パンドラム【映画】を見た




宇宙のノアの箱舟「パンドラム


SFサスペンスホラーアクションとでもいうかんじです。

アクションはそれほどないかな。

密室劇といったらいいのか、

でも、密室といっても数万人が乗ってる宇宙船が舞台なので、

密室といっても広いことは広いのだけど、

原子炉がダウンしてるので、

狭苦しい通路を右往左往ってかんじで、

開けたところがほとんど出てこないので、

密室感はあるね。

地球で人口爆発があって

深刻な食糧難がきてて、

そこに地球と同じ惑星が発見されて、

数万人が移住することになったわけです。

100年ぐらいで到達する計画だったんすかねえ、

乗組員はコールドスリープで眠ってて、

宇宙船のクルーが交代で目を覚まして運用していく

ってかんじだったのだが、

目覚めたら電気はオフだし前のチームはいないしで、

これは変だと船内を探索すると

化け物と遭遇してこりゃどうなってんの

というわけです。

けっこうおもしろかったというか、

チープなかんじはあるのだが、

けっこうがんばったというか、

そんなかんじですね。

部屋でじっとして指令を出すデニス・クエイド。

外に出ていろんなとこに行って、

アクティブにバケモノとか生存者とかに遭遇する役が

ベン・フォスターっていう役割分担です。

謎がいろいろあるんすけど、

なんかはっきりしないまま終わります。

まあ、結局、病気になったやつが変なゲームをやって

楽しんでいたというオチなんすけどね。

すでに目的地には到着していた。

な、なんだってー!みたいな。

病んでるやつが好き勝手やってただけというのもなあ。

あれは、本人も自分がやってたことっていうのを忘れてるんすかね。

病気というか、

冷凍睡眠の後遺症で記憶が戻るのが遅いから、

徐徐に思い出したっていうことなのかなあ。

前半は自分が暴君だというのを忘れてるし、

後半、最後あたりに思い出すけど、

そこからもう一展開あるのかと期待したけど、

ないしで、この箱舟を

狂った遊び場にした張本人の活躍、

活躍というかなにがやりたいのかっていうのが

よくわからないまま終わった。

そこが残念といえば残念なんすけどね。

でも、SFサスペンスとしては

けっこうがんばってるんじゃないすかねえ。

まあ、あの未来の髭剃りは欲しいですね。

剃り残しゼロだな、あれ。

Pandorum - 映画ポスター - 11 x 17

・サントラPandorum



パンドラム [DVD]」をDMMでDVDレンタルする

関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック