1:99 電影行動

1:99電影行動

1:99 電影行動

SARSによって打撃を受けた香港のために、香港映画界は何ができるのか?

おれたちは映画を作ることで香港を励まそうという呼びかけによりできた映像集。

内容は香港を励ますもので、

アニメありコメディありマトリックスのパロディありで多種多様。

1分ぐらいのショートフィルムがはいってて、

それのロングバージョンとメイキングという構成。

ロングバージョンといっても1本数分です。

顔ぶれを見ると、役者はトニー・レオンアンディ・ラウなど、

監督はツイ・ハークにピーター・チャン、チャウ・シンチーなどビッグネームが揃っているけど、

あんま作品としては見るべきものはなくて、

本編よりもメイキングですかねえ、これの見所は。

SARSの打撃をうけた当時の香港の状況。

撮影風景。

香港アカデミーでの司会エリック・ツァンのスピーチ。

不況、イラク戦争、レスリー・チャンの死。

さらに猛威を振るうSARS。

悪いことが重なって香港にとって最悪ともいえる時。

そんな辛いときだけど、

絶対にへこたれない香港人のパワーをメイキング映像から感じることができて、

なんだかうれしくなった映像集でした。

香港映画の街角

SARS最前線

SARS感染対策―対応のための基礎知識Q&A

関連する商品

この記事へのコメント

  • micchii

    TBありがとうございました。
    本編はピーター・チャン監督のがずば抜けて素晴らしかったですけど、おっしゃるように、メイキングが凄く良かったですよね。
    エリック・ツァンのスピーチには心動かされました。
    2006年05月04日 12:47

この記事へのトラックバック