28週後...

28週後... [Blu-ray]




28週後...



気まずい。

うわー、気まずいなこれは。

嫁さんを見捨てて全力逃走。

まあ、あれじゃあ確実に妻は助かってないだろうから、

子供には、適当にあの状況ではどうしようもなかったと言って、

お茶を濁しておこう、これで大丈夫と思ったら、

嫁、生きてるやないかーい!

気まずすぎる。

愛してるとか言って、

なんとかその場をとりつくろうことができたと思ったら、

感染しとるやないかーい!

やばいことは、愛してるとか言ってキスとかして

ハメハメしてごまかす、男がよくやる作戦が成功したかと思ったら、

だめだったというね。

踏んだりけったりです。

嫁を助けることもできないし、

嫁を見捨てたことも後ろめたいし、

生きてた嫁となんとか和解にもちこめそうだと

思ったら感染しておしまいだし。

ロバート・カーライルが演じる男が

踏んだりけったりでしょうもなくてかわいそう。

28日後...」の続編で、監督はダニー・ボイルではないみたいっすね。

ファン・カルロス・フレスナディージョっていうよくわからん人が監督してる。

内容は、アクションに重点を置いてある。

家族のドラマとかはほとんどないです。

いかにサバイバルするのかという1点のみに集中。

ウィルス感染者を締め出して、

人々が新しい生活を始めてるゾーンに感染者が侵入。

カーライルの嫁なんすけど、

彼女は特異体質だったらしくて、

ウィルスに感染していながら発症はしないんすよ。

ウィルス保菌者だけど発症しないから普通の人間。

彼女を調べることでワクチン開発ができるのではないか

みたいなことを軍医は考えるのだが、

軍司令はそんなことをまったく考えずに彼女を抹殺しようとする。

まあ、処分する前に彼女からカーライルに感染。

そっから住民に感染。

パニック。

感染者のみを処理することは不可能と判断したアメリカ軍は、

その地域のすべての住民を抹殺する作戦を発動する。

ばんばん殺していくわけ、誰彼かまわず。

その中を逃げて生き残ろうとする子供っていう話。

カーライルの子供ね。

嫁と同じ特異体質を受け継いでいると思われる姉弟が、

どうサバイバルしたのかっていう話。

ドラマはないですね。

迫りくる銃撃、ゾンビ、空爆、毒ガスから生き延びろ!っていう話。

ゾンビからも軍からも逃げなきゃいけないという最悪な状況。

これがけっこうおもしろかったけど、

後半の画面の暗さはどうにかならんのかと。

暗くてよくわからないのだが。

あと、グロいっすね、全体的に。

ヘリのローターでゾンビをなぎ倒していくとこなんか、

切断された手足、首、頭が飛び交う血の雨で、

気色が悪い。

車を押した狙撃兵は丸焼け。

ゾンビ化したカーライルは目潰し攻撃。

どろどろの血がグロい。

サバイバル映画としては楽しめたけど、

なんかいまいちに感じてしまうのは、

ウィルスを治療できるかもしれない可能性、希望である嫁とか、

その子供とかを軍がとくになんとも思ってないっていうね。

この設定だったら、

この子たちは人類の希望だから守り抜くみたいな話なのかと思うけど、

そんな感じじゃないから、いまいちに感じちゃうんすよ。

軍まったくやる気なしです。

普通、研究したりもっと慎重に監視したりするだろって思ってしまう。

適当に管理、適当に放置して、

コードレッドだ!皆殺しだ!ってやる気があるのかないのかどっちなんだよ。

この先、続編あるかな。

28ヵ月後、28年後とか。

意表をついて28時間後とか28分後とか。

DMMでDVDレンタルする

・サントラ28週間後・・・(28 Weeks Later)

28日後...+28週後... ブルーレイディスクBOX (初回生産限定) [Blu-ray]

・公式サイト:http://movies.foxjapan.com/28weekslater/

28週後...(特別編) [DVD]

関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック