ルネッサンス

ルネッサンス



ルネッサンス


粗悪品。

ポンコツ。

ルネッサ~ンス、逆に聞こう何が面白い。

けっこう期待して見たのだが、見始めてすぐにこれはダメだとげんなり。

このアニメはビジュアルのすごさが売りで、

話はつまらんSFなので、ビジュアルイメージがダメならダメな作品なんすけど、

この映像はダメだったなあ。

白黒にはっきりわかれたモノクロ映像で、中間色がない映像。

動く白黒版画ってかんじ。

コントラストがはっきりしたモノクロなので、物の形が強調される。

それはそれでいいのだが、肝心の形、シェイプが美しくないんだよなあ。

人間も頭がでかめでバランスが悪いし、

動きもいかにもモーションキャプチャーで本物の人間の動きを取り込みましたみたいな、

もっさい演技でさ、全然美しくないんすよ。

美しいのは背景だけ。

色がないだけに、動きのかっこ悪さ、造形のしょぼさがすごく目立つ。

少し前のテレビゲームのムービーを白黒にしただけじゃねえかよ、みたいな。

マンガとしての美しい動きを追求するのか、

ちゃんとした生身の役者に演技させて、

漫画風味の味付けとしてモノクロ版画処理を使うのか、

どっちかはっきりさせたほうがよかったね。

どっちつかずの粗悪品です。

映像を特殊加工したものなら、まだ「スキャナー・ダークリー」のほうが見れますね。

話は永遠の命、不老不死技術をめぐるハードボイルドSF。

ルール無用の暴れん坊刑事カラスが、失踪した研究者を探すミステリハードボイルド。

声は007のダニエル・クレイグがやってるらしいが、とくにどうということはなし。

まあ、よくある話です。

まあ、映像が受け入れられたら普通に楽しめるかもね。

開始15分で、ギブアップしそうになりました。

見終わってみるとそこそこかなあと思ったけど、

見なくてもよかったですね。

SFということで「ブレードランナー」や「攻殻機動隊」を連想させる作品だけど、

まったくのポンコツです。

美しくない。

粗悪品。

DMMでDVDレンタルする
[コミック]ルネッサンス
ルネッサンス(オリジナルサウンドトラック)[Import from France] (Renaissance - composed by Nicholas Dodd [OST])

関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック