ガントレット




ガントレット


あは、これはおもしろいっすね。

最後がものすごくシュール。

シュールなATG系の映画のようなラスト。

監督・主演がクリント・イーストウッドで、

共演は恋人のソンドラ・ロックとくればバカップルムービーってことですよ。

バカップルですよ。

最初はけっこうスリルがあってシリアスに見てたんすけど、

後半はまさにバカップルですよ。

ソンドラ・ロックは警察とマフィアの癒着を証明できる証人の売春婦。

警察のお偉い奴、コミッショナーですか、

そいつの相手をしたことがあるってことで証言することになってんすよ。

変態プレイをしたってことを。

銃をケツの穴に突っ込んでアヘアヘみたいな変態プレイをばらされたくない、

いやマフィアとの癒着をばらされたくないコミッショナーが、

ソンドラ・ロックを消そうと計画するわけ。

刑事のイーストウッドにソンドラ・ロックをラスベガスからアリゾナに護送することを命ずる。

護送中に襲って証人を消そうって寸法。

楽な任務かと思ったら、いきなり車は爆破されるわ、

家の周囲を取り囲まれて武装した警官から総攻撃を食らうわで、

なにがなんだか事情の飲み込めないイーストウッドはてんやわんやの大騒ぎ。

とにかく銃弾の数、銃撃の激しさがハンパないっす。

マシンガン、ライフル、グレネードランチャーなど重火器で、

家を撃ちまくる。

まるで銃撃で家の解体作業をしているみたいです。

ここまで撃ちまくるとコントに見えてきますね。

なぜここまでする?と、スリルより笑いがこみあげてくる。

襲撃をかわしながら、

罪のないバイカーからバイクをぶんどったり、

ヘリからの狙撃をかわしたりしながら

アリゾナのフェニックスの裁判所を目指す二人に、

愛が目覚めるのは当然のこと。

よく見りゃ、こいつ色も白いし美人だな。

あらやだ、この人がさつでぶっきらぼうだけど、

セクシーな手をしてるわねってなもんです。

二人で逃げることも考えたけど、

コミッショナーにおれをこの任務に選んだことを後悔させてやると、

アドレナリンがでまくってるイーストウッド。

バカップルパワーで突入することに決定。

鉄板で補強したバスに乗って突入していく二人は、

結婚したら、森の近くの家に住んで子供も作ってとか、

夢のハネムーン生活を夢想するのだった。

もうすでに新婚旅行気分。

馬鹿が戦車でやってくるならぬ、

バカップルがバスでやってくるです。

そのバスを待ち受ける警官隊が、一斉射撃でバスは蜂の巣ボロボロです。

そこまで撃つのなら、なぜタイヤを狙わない……。

ラストは武装した数百人の警官が見守る中での猿芝居で決着。

なぜ警官は棒立ちなのか……。

シュールだ。

シュールすぎる。

まあ、イーストウッドはまだ若いのでアクションにも張りがあるし、

ソンドラ・ロックも若くて美しいのでけっこう見れました。

バカップルシュールムービー。

・サントラThe Gauntlet [Music from the Motion Picture]


「ガントレット」をDMMでDVDレンタルする

関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック