ブギーナイツ

ブギーナイツ


ブギーナイツ


70年代後半の米ロサンゼルス郊外。

ディスコで皿洗いをしている17歳の高校生エディは、

ポルノ映画監督にスカウトされ、瞬く間にスターへとのぼりつめる。

何のとりえもない屎野郎め!と親からさえ罵られた青年が、

稀に見る巨大な一物を武器にポルノ界のスーパースターに登り詰めていく様は、

滑稽であるが痛快でもある。

ただ1つの武器が起たなくなり、

ポルノ界のスターから薬中に転落する描写は見ていて辛いものがあるが、

希望が持てるエンディングなので鑑賞後の感じは悪くない。

おすすめ。

青年のステップアップしていく様とポルノ業界の盛衰をストーリーに上手く折り込んでおり、

時代の雰囲気を楽しみながら鑑賞できる点が良い。

オープニング、宙をさまようカメラが地上に降り、クラブの扉を抜け店内を映し出す。

このカメラの動き1つで観客は70年代の雰囲気に包まれる。

よく知らないけど、懐かしさを感じる70'S。

バート・レイノルズやヘザー・グラハムなど役者たちの生き生きとした表情が素晴らしい。

ポルノ映画監督のバート・レイノルズは特にハマリ役で、

ポルノ映画の最盛期の狂乱とフィルムがビデオにとって変わられていく物悲しさを上手く演じている。

時代の空気を封じ込めた楽しい娯楽作品だ。

・ブギーナイツ / サントラ / サントラ2

ポルノ・スター ロン・ジャーミーの伝説

・松島利行 / 日活ロマンポルノ全史



オンラインDVDレンタルのDMMで「ブギーナイツ」をレンタルする

関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック