「オールド・ボーイ」を見た【映画】土屋ガロン、嶺岸信明による漫画をパク・チャヌク監督が映画化

オールド・ボーイ プレミアム・エディション
オールド・ボーイ


復讐という名のガソリンが人を突き動かす。

復讐ってやり遂げたところで、

何かあるわけでもないんですよね。

復讐すること、そのものが目的であって、

完遂されたところでどうにもならん。

気分が晴れるわけでもないし、失ったものが戻ってくることもない。

でもいったんやるとなったら、もう止まることはないんだなあ。

こわ~って思いましたね。

監禁から開放された男が復讐だ~ってやっていく映画だと思ってたから、

後半の種明かしを見ていくうちに、怖いなあと。

前半はけっこうコミカルですけどね。

復讐していくつもりの男が、

相手の復讐の脚本どおりに踊らされていただけで、

相手の復讐を完成させるために

もがいていただけだったっていうのが。

まあ猟奇的なシーンもあるし、そういう恐怖感もあるんだけど、

自分では自発的に行動して攻めているつもりが、

人に操られてやらされていただけっていう、

そして最悪の結末。

なんつうか、おれってピエロ?っていう絶望感、無力感。

これほど怖いことはない。

まあ相手がすごすぎる執念の持ち主だからなあ。

15年間監禁して復讐計画を実行する。

うーん。そこまでやるのかって感じ。

壮大すぎる。

こんなのやられたらもうどうしょうもないですよ。

シュリでお馴染みの主役のおじさんはきっちり演技しているし、

あの女の子はグラビアアイドルの和希沙也を痩せさせたって感じでかわいいし、

見る価値はある。痛いけど。
予告編
サウンドトラック
オフィシャルブック
オールドボーイルーズ戦記 (1)
オンラインDVDレンタルのDMMで「オールド ボーイ」をレンタルする

関連する商品

この記事へのコメント

  • チュチュ姫

    TBありがとう!

    この次は是非、コメントも残してくださいね。
    2005年12月02日 03:36
  • bishop

    こんばんは、チュチュ姫さん。
    どもです。またおじゃまさせてもらいまーす。
    2005年12月02日 23:43
  • kobitopenguin

    初めまして。こんばんは。TBありがとうございました!こちらからもTBさせて頂きました。
    前半はコミカルなシーンもあって楽しませてくれますよね。かなり痛々しいシーンもありましたが…。すごい復讐劇でしたね^^;
    また遊びにこさせてもらいますね(^^)
    2005年12月25日 00:21
  • bishop

    こんばんは、kobitopenguinさん。
    「15年間のイメージトレーニングが実戦で役に立つだろうか、、、」っていう心のつぶやきがけっこう笑えました。復讐はほんとすごくて、えげつなかったですね~。
    2005年12月25日 23:26
  • ヨチコ

    コンニチワです☆TBありがとうございます。
    前半のコミカル感じで進むのかと思えばラストに近づくに連れて重い・オモーイやりきれなさがありますよね。復讐ってホント怖い。
    うーんそして個人的に一番心に残ったのは
    ウジンンに付き添っていた室長です(笑)
    2006年01月09日 17:25
  • bishop

    こんばんは、ヨチコさん。
    真相がどんどん明らかになっていく後半の重い空気はすごいっすね。復讐の理由は、そんな無茶なってかんじもしますが。暇なお金持ちを怒らせると怖いなあ。
    2006年01月09日 22:47

この記事へのトラックバック