『里見八犬伝』を見た【映画】深作欣二監督、薬師丸ひろ子x真田広之出演、冒険ファンタジー時代劇

「里見八犬伝」 これは懐かしい。 初めて見たかと思ったけれど、 これは小学生低学年ぐらいのときに レンタルビデオで見たことあるなと記憶が蘇った。 何で思い出したかというと 夏木マリです。 血の池風呂から出てきて若返る夏木マリね。 あのシーンの印象だけが残ってた。 主演の薬師丸ひろ子とか真田広之の印象は まったく残ってなかったんすけど、 夏木マリのインパクトだけは記憶に爪あとを残してたわけです。 今回見なおしてみて、 同じですねえ、印象に残るところは。 やっぱ夏木マリですよ。 真田広之、千葉真一、志穂美悦子らJAC勢のアクションもあるし、 薬師丸ひろ子のアイドルオーラもあるんだけど、 やっぱり夏木マリのインパクトには及ばない。 夏木マリが全部もっていったなあ。 薬師丸ひろ子も相当おもしろかったっすけどね。 キャピキャピした薬師丸ひろ子と真田広之のやりとりが楽しいです。 薬師丸ひろ子はお姫様なんすけど、 身分を隠すために汚い格好してるんすよ。 汚えクソガキだなあ、恵んでやるからあっちいけよと 真田広之は邪険に扱うんすけど、 薬師丸ひろ子の歩く後ろ姿で薬師丸ひろ子が女だと気がつく。 後ろ姿の腰つきと プリンプリン弾むお尻から発せられる女体のオーラに おい!お前女だなと気がつく真田広之。 後ろ姿でわかるとはするどい!と…

続きを読む

将軍家光の乱心 激突【映画】

「将軍家光の乱心 激突」 アクション時代劇。 JACアクションの時代劇なので、派手に飛び回ります。 少林寺拳法や猿拳を使うキャラクターなんかも出てきて、 なんか純和風な雰囲気というよりも、 西洋ナイズした時代劇という感触ですね。 一応、着物とちょんまげなんだけど、 時代劇っぽくないという。 劇中歌がアルフィーというのもなんか時代劇ぽくない。 ストーリーもファンタジーっすね。 病にふける三代将軍・家光はご乱心。 部下の松方弘樹に命じて、世継ぎの竹千代暗殺をたくらむが、 緒形拳ら用心棒が竹千代の護衛につき江戸城に向かう。 千葉真一の襲撃をかわしながら城をめざすので、 アクション満載になってます。 京本政樹が家光。 血をはいてわめき散らすなどかなり乱心してます。 緒形拳は妻を将軍に取り上げられて根に持ってるんすね。 だからこの勝ち目のないようなミッションを引き受けるんすねえ。 お仲間には織田裕二なんかもいます。 爆破のプロの役で、若いっすねえ。 やっぱり時代劇の殺陣というよりも、 アクションスタントという雰囲気です。 それがちょっとなあ。 アメリカンな雰囲気なんすよ。 無国籍な雰囲気っすね。

続きを読む

もっと見る