『心』を見たんだ【映画】

心 [ 松橋登 ] なかなかおもしろかったです。 夏目漱石の「こころ」をATGで映画化したもの。 原作は中学生ぐらいのときに 読んでなんかおもしろい小説だなあって 思ったのを覚えてます。

続きを読む

『忍ぶ川』を見た【映画】栗原小巻、加藤剛共演、偶然出会った男女が互いの不幸な過去を語り合い、やがて幸せを掴むまでの…

「忍ぶ川」 漫画みたいっすね。 ガロとかああいう時代の漫画を読んでいるかのような 雰囲気があるドラマっすねえ。 つげ義春のマンガみたいな雰囲気というか。 まあ、あれほど奇妙ではないけど、 映像の感じとかテンポとかが、 あとモノクロだし、 なんか昔の芸術系のマンガの雰囲気を感じるなあ。 主演の加藤剛と栗原小巻も、 正統派すぎる正統派なハンサムと美人ってかんじで、 お話としては、身近な話なんだけど、 どこか現実離れした感じというか、 お伽話的な遠さも感じさせるポイントになってる。 これがブスとブサイクだったらサマにならないだろなあ。 小料理屋の娘さんとわけあり大学生がくっついた っていうだけの話なのだが、 やっぱり美男美女だと、 なんかこう一世一代の奇跡的な恋ってかんじで、 けっこう盛り上がってくるもんです。 一族に精神を病んで自殺したり失踪したりするやつが続出してて、 それは血の遺伝だから、 いつ自分もそうなるかと怯える男っていう設定も なんか昔っぽくていいっすね。 遺伝というか、なんだろな、 世間体とか一族のこととか、 そういう外側が重要なことだという思いこみの中で 生きてきたから、 みんな精神を病んでいったってかんじっすかねえ。 そんなこと考えても仕方ない。 良き伴侶を得て、 これから二人でやっていく…

続きを読む

もっと見る