『藪の中の黒猫』を見たんだ【映画】

2017/04/10 08:08
お母さーん。 おっかあでもなく母上でもなくお母さん。 平安時代を舞台にした妖怪化け猫ものの体裁で 母と子、夫と妻の愛情、 戦乱の世のむなしさを描く。 モノクロが美しいですね。 平安時代には白黒映像が良く似合う。 というのは、平安ぐらいだと まだ夜は真っ暗で闇の世界が幅を利かせてるじゃないすか。 その闇の中に物の怪や怪異が潜んでいても おかしくない。 そういうムードが平安にはあるから モノクロで表現..

続きを読む

『心』を見たんだ【映画】

2016/12/11 08:19
心 [ 松橋登 ] なかなかおもしろかったです。 夏目漱石の「こころ」をATGで映画化したもの。 原作は中学生ぐらいのときに 読んでなんかおもしろい小説だなあって 思ったのを覚えてます。 なんかミステリー小説っぽくて 先が気になって夢中で読んだ気がします。 友を裏切った罪の意識の物語というよりは 過去に何があってあの人はこうなったのかという 謎に迫っていく形式が 夢中で読ませたんだなあ。 また青空..

続きを読む

『忍ぶ川』を見た【映画】栗原小巻、加藤剛共演、偶然出会った男女が互いの不幸な過去を語り合い、やがて幸せを掴むまでのドラマ

2014/06/12 21:11
「忍ぶ川」 漫画みたいっすね。 ガロとかああいう時代の漫画を読んでいるかのような 雰囲気があるドラマっすねえ。 つげ義春のマンガみたいな雰囲気というか。 まあ、あれほど奇妙ではないけど、 映像の感じとかテンポとかが、 あとモノクロだし、 なんか昔の芸術系のマンガの雰囲気を感じるなあ。 主演の加藤剛と栗原小巻も、 正統派すぎる正統派なハンサムと美人ってかんじで、 お話としては、身近な話なんだけど、 ..

続きを読む

"黒田清巳" というタグが登録された記事をすべて見る