『銀座旋風児』を観た【映画】

「銀座旋風児」 生まれたときからマイトガイってなんですのん? 映画音楽のオムニバスCDに この曲が入ってて何だこりゃとおもったのを思い出した。 この映画の主題歌だったのか~。 いやー、なんだか異次元にすごかったなあ、この映画。 小林旭演じるのは銀座旋風児こと二階堂。 職業はデザイナーなのだが、 デザインしてるシーンもなければ デザイナーっぽいことひとつもしないという仰天設定。 銀座では知らぬ人がいないほどの人気者で、 その人気がどれほどかというと、 マイトガイが香港に行って帰ってきたら、 空港でマイトガイのファンの女が大挙して待ってるんすよ。 ハリウッドスターの来日でこういう風景をよく見るなあみたいな。 韓流スターのお出ましか。 謎です。 なぜただのデザイナーがこんな芸能人的人気を獲得しているのか。 やつが普段何をしているのか。 ミステリーですね。 マイトガイってのは小林旭のアダ名みたいなもんで、 ダイナマイトのような爆発力をもつ男ってことらしい。 ファッションも蝶ネクタイにハットにパイプって やりすぎじゃないかみたいな。 そんなスーパースター、マイトガイがマークしていたのが、 芦田伸介演じる謎の中国人。 高額な宝石の取引を繰り返す芦田伸介に 何か裏にあると嗅ぎとったマイトガイは 探偵のように芦田伸介を探っていくのだ…

続きを読む

もっと見る