『藪の中の黒猫』を見たんだ【映画】

2017/04/10 08:08
お母さーん。 おっかあでもなく母上でもなくお母さん。 平安時代を舞台にした妖怪化け猫ものの体裁で 母と子、夫と妻の愛情、 戦乱の世のむなしさを描く。 モノクロが美しいですね。 平安時代には白黒映像が良く似合う。 というのは、平安ぐらいだと まだ夜は真っ暗で闇の世界が幅を利かせてるじゃないすか。 その闇の中に物の怪や怪異が潜んでいても おかしくない。 そういうムードが平安にはあるから モノクロで表現..

続きを読む

『スパイ・ゾルゲ』を観た【映画】篠田正浩監督、実在のスパイ、ゾルゲを通して激動の昭和を描いた歴史ドラマ

2014/10/02 06:37
「スパイ・ゾルゲ」 スパイ・ゾルゲという題名なのに、 ゾルゲの物語だと感じられない。 いや、ゾルゲの女関係とかいろいろと 描かれるのだけど、 ゾルゲのプロフィールを軽く紹介して いっているというだけに見える。 こういう人間とかかわって、 こういうことがあって、 こういう情報をスパイしたんだということは わかるんすけど、 ゾルゲの物語を期待して見てるのに、 ただの紹介止まりで ゾルゲの物語がな..

続きを読む

『北斎漫画』を観た【映画】浮世絵師・葛飾北斎の生涯を緒形拳、田中裕子、樋口可南子、新藤兼人監督らで映画化

2014/04/03 20:08
「北斎漫画」 こってりしてるなあ。 やっぱこの時代の役者のちからって半端ないっすね。 そんな馬鹿なというアホなシーンでも 成立させてしまう役者の人間力といいますか。 演技力がどうこうというよりも、 なんだろな、熱量というか ヒトとしての肉体の躍動感というか、 そういう熱で見せるみたいな感じがするんだよなあ、 この時代の俳優って。 緒形拳、西田敏行、樋口可南子、田中裕子。 なんなんすかねえ、この迫力という..

続きを読む

『桜の森の満開の下』を観ました【映画】

2012/04/29 06:17
「桜の森の満開の下」 櫻の樹の下には死体が埋まっているとかいないとか。 まあ、なんていうか、 ちょっと不思議な昔話みたいなかんじでしたねえ。 実写時代劇なんだけど、 にっぽん昔ばなしのアニメを見ているかのようなかんじがした。 満開の桜の樹の下を通ると気が狂うと言われていたと、 子供の作文の朗読みたいな棒読みナレーションからスタートするんだぜ。 山賊の若山富三郎はなんかかわいいし。 はやりのムートンブーツなんか履..

続きを読む

"観世栄夫" というタグが登録された記事をすべて見る