『鷲と鷹』を見たんだ【映画】

2017/05/09 06:47
いやー、若いっすね。 石原裕次郎が若い。 浅丘ルリ子が若い。 若いというより幼いです。 晩年までいたずら小僧っぽいあどけなさを もってた石原裕次郎ですけども、 この映画の裕次郎はいたずら小僧そのものです。 やせっぽちで、人をバカにしたような薄ら笑いを浮かべて 世を拗ねてる大人になるまえの少年。 なにかというとケンカという荒れた若者です。 このとき何歳ぐらいなんだろ。 浅丘ルリ子も若いというより子供で ..

続きを読む

『吸血髑髏船』を見たんだ【映画】

2017/03/29 08:48
>あの頃映画 松竹DVDコレクション 吸血髑髏船 [ 松岡きっこ ] ゴシックホラーっていうやつですかね。 雰囲気はいい感じで楽しめました。 ゴシックな雰囲気はたっぷりとある。 モノクロっていうのもこの映画にあってるし。 絵的な雰囲気はいいのだけど、 物語がなあ、ちょっときつい感じですかね。 怪談とか物の怪系のお話で 殺された人の無念が怪奇の形で表れて 復讐していくというやつで定番なんすけど、 最後、どうなん..

続きを読む

『天国と地獄』を見たんだ【映画】

2017/03/15 07:56
>天国と地獄 [ 三船敏郎 ] 前半は好きなんすけど、 後半があんまり好きじゃない映画ですね。 黒澤明監督のミステリーサスペンス。 やっぱり三船敏郎ですなあ。 前半の主役は三船敏郎で、 後半は仲代達矢と山崎努が主役になるんすよ。 後半は三船敏郎が引っ込んじゃう。 この構成がどうなんだろなあと。 前半のハラハラ感、ドキドキ感。 これはもう大満足。 三船敏郎が追い込まれる追い込まれる。 犯人の目的は三..

続きを読む

『赤い殺意』を見たよ【映画】

2016/07/04 07:05
赤い殺意 [DVD] ファミリードラマ。 なんか昔の日本の家庭って こんな感じだったのかあみたいな。 そういうところが感じられるのがおもしろかった。 嫁と姑の関係性。 夫と妻の関係性。 家族の形態が見えるドラマ。 嫁いできた嫁はほとんどお手伝いみたいな扱いですね。 子供生んで育てて 旦那の世話焼いて そうやって家庭を切り盛りするのが嫁の存在意義。 姑がうるさく口を出してくる。 旦那は嫁を..

続きを読む

『雁の寺』を観た【映画】水上勉原作、川島雄三監督、若尾文子出演の生臭坊主ミステリー

2015/08/31 19:56
「雁の寺」 なんだろな。 原作は小説らしいっすね。 コンプレックスをもった若者による殺人って感じの 話なんすけど、 映画的にはけっこう難しいかなあ。 小説なら、若者の心の動きの描写が やりやすいのかと思うんすけど 映画だとその辺がよくわからなかったりする。 坊主は中小企業の社長みたいに 酒と女にかまけて 小坊主には偉そうにやる。 それで殺人に若い小坊主が及ぶ。 捨て子でどこにもいくあての..

続きを読む

『黒い画集 あるサラリーマンの証言』を見た【映画】堀川弘通監督、小林桂樹主演の松本清張サスペンス

2015/08/02 20:36
「黒い画集 あるサラリーマンの証言」 これはいいですね。 保身のための行動が 破滅を呼びこむ結果になる。 小市民の小さな幸せを守らんがために 他人を犠牲にする。 うまくいったと思ったら 小さな幸せを守るどころか すべてを失う結果に。 これぞ人生だなあ。 結果がわかったときには全てが遅すぎる。 あの時、こうしていれば。 あのときあんなところにいなければ。 それは後にならないとわからない。 ..

続きを読む

"西村晃" というタグが登録された記事をすべて見る