『侍』を見た【映画】岡本喜八監督、橋本忍脚色、三船敏郎主演による幕末時代劇

侍 [ 三船敏郎 ] いやー、やりたいことはわかるけども うまくいってるのかというと うまくはいってないみたいな。 今ひとつスピード感が足りないんすよねえ。 話の展開に。 劇画的な画面の作り、 役者の顔が画面全体に大写しになったり、 屋敷内での人の配置の遠近感とか、 最後の襲撃の殺陣の迫力とか かなりいい映像で好きなんすけど、 おもしろいのかというと 今ひとつっていう感じなんすよねえ。 話もいいんすよ。 武勲をたてて侍になりたい男が 侍の社会を成り立たせている男を斬ってしまう。 親が誰か知らない子供が 親を斬ってしまう。 なかなかに不条理というか、悲しいというか、 そういうストーリーでいいんだけど、 いかんせんスピード感に欠けるのです。 展開がゆっくりゆっくりで なんか間延びして感じてしまう。 落ち着いた実録風の手法といえばそうなのだが。

続きを読む

もっと見る