『野ゆき山ゆき海べゆき』を見たんだ【映画】

2017/08/09 20:12
大林信彦監督による戦争映画。 戦争を子供の世界のケンカを通して 描くって感じかな。 躍動するわんぱく坊主たちが楽しいです。 描き方が漫画っていうか、変わってて、 擬音をセリフで言っちゃう。 むんずとかガブリとか マンガで音を文字で表現するじゃないすか。 あれをセリフで口に出して言うんだ、みんなが。 モノクロ映像とあいまって 独特な大林ワールドを構築しています。 先生役の竹内力のコミカルな演技も 好..

続きを読む

『テルマエ・ロマエ』を観た【映画】

2012/11/17 06:16
「テルマエ・ロマエ」 いやー、けっこうよかったっすけどね。 やっぱりなあ、おしいというかなんというか。 キャスティングがどうにかなんなかったのかなあっていう。 阿部寛は悪くはないんすけど、 やっぱり古代ローマ人には見えないんすよねえ。 当たり前ですけど、 普通のちょっとガタイのいい日本人にしか見えないんすよ。 これがなあ。 古代ローマ人が現代の日本の銭湯に 突如出現するという 彫りの深い外国人が..

続きを読む

ICHI

2009/04/04 20:00
ICHI 綾瀬はるかが座頭市に挑戦。 監督は「ピンポン」「ベクシル-2077日本鎖国」の曽利文彦だけあって映像はしっかりしてるし、 キャストも悪くなかったんすけど、いまひとつ、今一歩って感じがあるんすよねえ。 盲目の三味線弾きで居合いの達人、お市が 剣術を教えてくれたおっさんを探してふらふらと放浪。 その途上で、子供の時のトラウマから刀を抜くことができなくなった侍、 大沢たかおと知り合いになって、ひょんなことから宿..

続きを読む

彼のオートバイ、彼女の島

2008/09/02 21:30
「彼のオートバイ彼女の島」 ミナミの帝王に変身する前の竹内力の爽やかなことといったらないぜ。 まったくの別人と言っていいね。 これが竹内力の映画デビュー作かあ。 ドラマの「101回目のプロポーズ」ぐらいまでは、 爽やか好青年な芸風だったと思うのだが、 いったいいつごろ竹内力は現在の濃いキャラにクラスチェンジしたのだろうか。 この映画の中の竹内力は爽やかあんちゃんです。 監督の大林宣彦は、竹内力を見た瞬間、コオだ!って思っ..

続きを読む

大帝の剣

2008/07/20 21:30
大帝の剣 これけっこうおもしろかったです。 阿部寛がでっかい剣を背負ってる姿を見て、 これは高嶋政宏・安田成美の伝説の時代劇「ZIPANG」を連想してしまいました。 SF時代劇。 話はまあ、ようわからんです。 オリハルコンによって作られた三種の神器に、 豊臣側の生き残りの姫・長谷川京子とそのお供、宮藤官九郎や、 風来坊、阿部寛、謎の侍、黒木メイサらがからんでくるってかんじで、 結局、なんだ?っていう話でした。 ..

続きを読む

スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ

2007/05/28 22:35
スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ アイドル映画は20年ぐらい寝かしてから見たほうが良い。 これが持論のわたしですが、なんか見ちゃったなあ。 今、モーニング娘。関係が熱い。 なんかスキャンダル連発で、楽しいことになってますが、 話題のミキティがあややとのユニットGAMでこの映画のエンディング曲を歌ってます。 藤本美貴、出演はしてないのがなんともおしいところだけど。 スケバン刑事が松浦亜弥で復活。 監督は深作..

続きを読む

"竹内力" というタグが登録された記事をすべて見る