『人間魚雷出撃す』を見たんだ【映画】

2017/06/24 20:05
題名のとおり、 人間魚雷回天が出撃するのを描いた映画です。 魚雷に人間が乗って敵戦艦に特攻する。 その理不尽さよりも、 特攻すると決めた人間が 特攻できずに帰らなければならなくなるのを 恐怖するドラマに思えました。 もう気持ちの整理もついた。 特攻することが自分の役目。 あとは出撃するだけだという状態にある人間は、 特攻の恐怖よりも、 特攻できずに生き残ることを恐れる。 4機の回天を装備して出港し..

続きを読む

『狂った果実』を見たんだ【映画】

2017/06/16 20:21
石原裕次郎が主演かと思ったら、 主演は津川雅彦でした。 石原慎太郎の「太陽の季節」では 顔見せ程度のちょい役だった石原裕次郎。 石原慎太郎が次回作の映画化権を 弟を主演にするという条件で 日活にゆずったっていう話だったと 思うんだけど、 微妙に主演ではなかったなあ。 太陽族で放蕩生活ですれた兄を石原裕次郎。 まだ純粋で幼い弟を津川雅彦が演じてます。 裕さんがやってる役は、 ..

続きを読む

『春琴抄』を見た【映画】

2016/11/10 07:21
春琴抄 女主人と奴隷。 これはハードコアですね。 なんか怖い世界を見た感じがする。 谷崎潤一郎の小説を 山口百恵と三浦友和で映画化したもの。 女王様と下僕の間には、 他人が入り込む余地のない 二人だけの世界があるみたいな。 この主従関係は、 主人を演じることに徹する人間と、 従者を演じることに徹する人間が そろわなければ成り立たない。 お師匠である山口百恵が上で 奉公人の三浦友和が下と..

続きを読む

『ソロモンの偽証 後篇・裁判』を見た【映画】

2016/03/28 21:59
ソロモンの偽証 後篇・裁判 [ 藤野涼子 ] うーむ、よくわからない。 後篇ということで 裁判の話なんすけど、 なんかみんな熱く頑張ってるのは わかるのだが、 結局、裁判で浮かび上がってきた真相というのは 死んだ生徒の異常性だけって感じがした。 異常性に真面目に付き合って 自分のほうが悪いのかなと 思い悩むのが思春期だみたいな。 裁判する必要あったのかなあっていうね。 中学生が学級裁判して ..

続きを読む

『ソロモンの偽証 前篇・事件』を見た【映画】

2016/03/27 19:56
ソロモンの偽証 前篇・事件 [ 藤野涼子 ] 宮部みゆき原作ミステリー。 なんか宮部みゆきの名前が どーんっと最初につくのは なんだか昔の松本清張ミステリーって 原作の松本清張が頭にどーんってくるのを 思い起こすなあ。 宮部みゆきといえば、 新刊がでれば内容を知らなくても とりあえず買っとくかという人も多いんじゃないか。 固定客がついてるミステリー作家というイメージだな。 ミステリーといえばこの作家..

続きを読む

『天国の駅』を観た【映画】

2016/01/28 20:25
天国の駅 [ 吉永小百合 ] 愛なんてセックスの味の素ですよ。 でました名言。 これは三浦友和の映画ですね。 吉永小百合が実在の死刑囚を演じたというのが この映画の説明文でよくあるやつなのだが 三浦友和が断然輝いていたなあ。 三浦友和が演じるのは 女を性欲処理の対象&金蔓としか思ってないクズ男です。 三浦友和って清廉潔白なハンサムガイ役が 似合いそうなルックスなんですけど、 悪い役をやってるときのほうが..

続きを読む

"津川雅彦" というタグが登録された記事をすべて見る