『野ゆき山ゆき海べゆき』を見たんだ【映画】

2017/08/09 20:12
大林信彦監督による戦争映画。 戦争を子供の世界のケンカを通して 描くって感じかな。 躍動するわんぱく坊主たちが楽しいです。 描き方が漫画っていうか、変わってて、 擬音をセリフで言っちゃう。 むんずとかガブリとか マンガで音を文字で表現するじゃないすか。 あれをセリフで口に出して言うんだ、みんなが。 モノクロ映像とあいまって 独特な大林ワールドを構築しています。 先生役の竹内力のコミカルな演技も 好..

続きを読む

『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』を観たぜ【映画】

2016/09/23 06:33
ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭 [ 仲村トオル ] 寂しいなあ。 仲村トオルと清水宏次朗の ビー・バップ・ハイスクールシリーズの第5弾。 なんとヒロシ役の清水宏次朗が出てきません。 ケンカで捕まって警察に拘留中という 苦しい理由で本作は仲村トオル単独主演になってます。 まあ、3作目、4作目あたりから、 仲村トオルのほうが主演で、 清水宏次朗は準主演っぽいバランスになってたけども、 まったく出てこな..

続きを読む

『ウィークエンド・シャッフル』を観た【映画】筒井康隆のスラップスティック短編小説を中村幻児監督が映画化したコメディ

2014/10/12 06:20
「ウィークエンド・シャッフル」 スラップスティック・コメディっていうやつか。 なんかつまんないんだろうなと思いながらも、 GyaO!で無料配信されていたので、 見たんだけど、意外とおもしろく見れました。 筒井康隆の短編小説の映画化作品。 筒井康隆という作家はかなり実験的な作品を 色々と書いてる作家ですね。 あの手この手で小説という形式で 何ができるのかの挑戦をいろいろとやる作家。 すごい小説家だと思うんすけど..

続きを読む

浅川マキ / DARKNESS I

2010/01/25 09:45
「DARKNESS I / 浅川マキ」 夜が明けたら、一番早い汽車に乗ってここではないどこかへ。 浅川マキの訃報を聞いたとき、 あまり聞かずに置いてあったアルバム「DARKNESS I」を引っ張り出してきて、 夜明けにそっと聞いてみた。 1曲目の「夜が明けたら」はやっぱりいい。 くたびれたというか、朝もやの中で漂っているようなというか、 絶望的でもありながら、 未知の次の町に行くという希望も感じられる。 ..

続きを読む

TATOO刺青あり

2009/04/18 20:30
TATTOO 刺青あり タトゥーあり。 アフロあり。 宇崎竜童のアフロというかなんというかわからんパーマ頭。 高橋恵子が、わしが稼いだ金で何食おうが自由やと言いながら、 床にはいつくばってちらばったチキンラーメンをボリボリと貪り食う。 なんかそういうディテイルがおもしろい映画です。 ストーリー的には、なんかいまいちというか、 高揚感があるわけでもなく、むなしさを感じるわけでもなく、 まあ、破滅的ではある..

続きを読む

彼のオートバイ、彼女の島

2008/09/02 21:30
「彼のオートバイ彼女の島」 ミナミの帝王に変身する前の竹内力の爽やかなことといったらないぜ。 まったくの別人と言っていいね。 これが竹内力の映画デビュー作かあ。 ドラマの「101回目のプロポーズ」ぐらいまでは、 爽やか好青年な芸風だったと思うのだが、 いったいいつごろ竹内力は現在の濃いキャラにクラスチェンジしたのだろうか。 この映画の中の竹内力は爽やかあんちゃんです。 監督の大林宣彦は、竹内力を見た瞬間、コオだ!って思っ..

続きを読む

"泉谷しげる" というタグが登録された記事をすべて見る