『暗黒街の顔役 十一人のギャング』を見たんだ【映画】

2017/04/17 00:10
犯罪は割に合わない。 そういうことですね。 鶴田浩二が5億円強奪計画を立てる。 仲間集めに実行資金を出してくれるスポンサー探し。 計画は成功するかに見えたが、 予期せぬ展開で……みたいな。 前半は準備の描写で、 後半は計画実行の描写です。 こういうケイパーものって好きなんすよねえ。 犯罪者が犯罪に挑むプロジェクトXみたいなものですね。 犯罪は割に合わないんすよ。 あれこれ計画しても、 想定外なこと..

続きを読む

とおりゃんせとおりゃんせ怨念の子守唄『この子の七つのお祝いに』を観ました【映画】

2012/05/30 06:00
「この子の七つのお祝いに」 これはなんかダメだなあ。 岩下志麻さんのカタカナを読み上げているような平板な棒演技、 不自然な状況説明台詞の多さ、 謎の女占い師の正体も目的も すべての謎の答えが中盤ぐらいで 観客には分かってしまうサスペンスのなさ。 これはちょっときついっすねえ。 オープニングのシーンはけっこういいんすよ。 岸田今日子が娘にニコニコしながら、 いかに夫がひどいやつで、 私たちを捨てて..

続きを読む

乾いた花【映画】を見ました

2012/03/06 06:54
「乾いた花」 おしゃれっすねえ。 ヤクザ映画なんすけど、 このオシャレさ加減はなんだろなあ。 モノクロ映像と武満徹の前衛な音楽の組み合わせ。 話のストーリーとか展開は、 ヤクザ映画そのものなのだけど、 雰囲気は全然ヤクザじゃないんだよなあ。 ハードボイルド? そういうのも違うかなあ。 まあ、ちょっと感触の変わったヤクザ映画ですね。 お勤めを終えて出所したヤクザの男が、 賭場で奇妙な少女に出会う。 謎..

続きを読む

ときめきに死す

2006/11/26 21:31
ときめきに死す ジュリーがでてるので見てみた。 まあ、監督が森田芳光なのであまり期待しなかったのが、 いい具合に作用したのか、けっこうよかったですね。 沢田研二は、短髪で内向的な青年を演じてる。 まあ、青年というにはちょっと歳とってるか。 中年の一歩手前の青年ってかんじかな。 かなり普通。 ジュリーが片田舎の駅に降り立つ。 迎えに来てる杉浦直樹の車に乗って別荘に移動。 杉浦直樹はジュリーの世話係で、 ..

続きを読む

"杉浦直樹" というタグが登録された記事をすべて見る