『赤い波止場』を見たんだ【映画】

2017/06/25 20:07
いやー、かっこいいですね、石原裕次郎。 裕さんが 神戸を舞台にかっこつけまくる1本。 かっこつけてかっこつくんだから 困ったもんだ。 白いスーツに身を包み 颯爽と歩く姿がすでにかっこいい。 顔半分隠れるほどの でっかいサングラスもなんのその。 着こなしちゃうんだからなあ。 モテモテで女がほっとかないでしょって言われて、 自分じゃ意識してないのに 女がよってきて困ったもんです..

続きを読む

『陽のあたる坂道』を見たんだ【映画】

2017/06/17 20:02
モノクロ文芸ドラマ。 石原裕次郎に当て書きした小説が原作で、 イメージは「エデンの東」のジェームス・ディーンらしいです。 確かにこの映画の石原裕次郎の役は、 本人のイメージとぴったり合致してて かなり魅力的に見えました。 陽気で明るく無邪気な顔の下には 誰よりも家族を思い 自分の存在意義に悩んでいる暗い面が隠されている。 しかも、奥さんの北原三枝がヒロインで出てくるんだから、 いっそうリア..

続きを読む

『乳母車』を見たんだ【映画】

2017/04/08 07:42
いやー、若いっすね。 石原裕次郎が若い。 若くてかっこいいです。 酒太りしてない裕ちゃんってかっこいいんすね。 爽やかわんぱく坊主な裕次郎は キラキラと輝いてますね。 つっかけで走るシーンとかの 肉体の躍動感が半端ない。 若いっていいなあみたいな。 芦川いづみも若いです。 アップになるとニキビがいっぱいで、 目立ってしまうんだけど それも若さって感じっすね。 どことなく杏氏に似てますね。 ..

続きを読む

『少年時代』を見ました【映画】

2016/08/19 07:23
少年時代 [ 篠田正浩 ] 井上陽水の歌「少年時代」って この映画の曲だったんすね。 映画の曲が映画を超えて 歌だけ独り歩きして広がっていくことが ありますけど、この曲もそうだなあ。 映画の曲って知らなかったっすから。 少年時代っていう映画があるのを 藤子不二雄A氏の本で知ったぐらい、 映画の存在感はないなあ。 監督は篠田正浩で出来も悪くないのになあ。 内容は戦争末期に東京の空襲をさけるために ..

続きを読む

『海と毒薬』を見たんだ【映画】

2016/05/21 18:01
海と毒薬 デラックス版 [DVD] 日本軍によるアメリカ兵捕虜の生体解剖実験を題材にしたドラマ。 モノクロ。 奥田瑛二と渡辺謙が演じる青年医師が主役かな。 奥田瑛二は実際の手術が始まると 逃げ出したくなって何もできなくなる。 渡辺謙は妙に冷静でいる自分を奇妙に思う。 生きたまま捕虜を解剖するという殺人行為に直面したとき 自責の念や後ろめたさを感じるのではないかと 予想していたのだが、 周囲の人間の様子を観察す..

続きを読む

『神阪四郎の犯罪』を観た【映画】石川達三のベストセラー小説を森繁久彌で映画化

2015/08/23 19:46
「神阪四郎の犯罪」 これは芥川龍之介の「藪の中」、 黒澤明の「羅生門」の現代版ってことかな。 女が一人死んだということが事実であって、 そこにかかわった周辺人物たちが それぞれ証言するのだが、 その証言は自己保身のために嘘でかためられていて 誰が真実を話しているのかわからない。 誰も真実を話していないのかもしれない。 そんな感じの話です。 森繁久彌が若い若い。 森繁久彌って白髪でメガネのおじいちゃん..

続きを読む

"木村威夫" というタグが登録された記事をすべて見る