『こころ』を見たんだ【映画】

2017/07/10 20:19
市川崑監督の夏目漱石こころ。 モノクロでけっこう古めな感じですね。 内容は原作に忠実なのかな。 市川崑っぽい陰と陽の映像は 今作では見られなかったので 映像的におもしろいとこは あんまりなかったですね。 先生の手紙のアップが 3回ほどでてくるんだけど、 1回文字がサインペンで 書いたように見えたけど 気のせいかな。 先生、万年筆で手紙書いてたように思ったけど、 サインペンに変わっちゃう。 ..

続きを読む

『乳母車』を見たんだ【映画】

2017/04/08 07:42
いやー、若いっすね。 石原裕次郎が若い。 若くてかっこいいです。 酒太りしてない裕ちゃんってかっこいいんすね。 爽やかわんぱく坊主な裕次郎は キラキラと輝いてますね。 つっかけで走るシーンとかの 肉体の躍動感が半端ない。 若いっていいなあみたいな。 芦川いづみも若いです。 アップになるとニキビがいっぱいで、 目立ってしまうんだけど それも若さって感じっすね。 どことなく杏氏に似てますね。 ..

続きを読む

『鬼の棲む館』を見た【映画】

2016/08/25 07:22
鬼の棲む館 [DVD] なんだろ、 芥川龍之介の短編小説みたいな映画だった。 南北朝時代の話で数人の男女が織りなす人間ドラマ。 なんか芥川龍之介の小説によくある雰囲気だなあと。 でも原作は芥川龍之介じゃなくて、 谷崎潤一郎の「無明と愛染」らしいっすね。 谷崎もこういうの書いてたんだあ。 なんだろなあ。 男の愚かさ、女の恐ろしさみたいなのを感じた。 男の弱さというか、単純さというかね。 女の体に狂って..

続きを読む

『侍』を見た【映画】岡本喜八監督、橋本忍脚色、三船敏郎主演による幕末時代劇

2015/11/25 21:16
侍 [ 三船敏郎 ] いやー、やりたいことはわかるけども うまくいってるのかというと うまくはいってないみたいな。 今ひとつスピード感が足りないんすよねえ。 話の展開に。 劇画的な画面の作り、 役者の顔が画面全体に大写しになったり、 屋敷内での人の配置の遠近感とか、 最後の襲撃の殺陣の迫力とか かなりいい映像で好きなんすけど、 おもしろいのかというと 今ひとつっていう感じなんすよねえ。 ..

続きを読む

『神阪四郎の犯罪』を観た【映画】石川達三のベストセラー小説を森繁久彌で映画化

2015/08/23 19:46
「神阪四郎の犯罪」 これは芥川龍之介の「藪の中」、 黒澤明の「羅生門」の現代版ってことかな。 女が一人死んだということが事実であって、 そこにかかわった周辺人物たちが それぞれ証言するのだが、 その証言は自己保身のために嘘でかためられていて 誰が真実を話しているのかわからない。 誰も真実を話していないのかもしれない。 そんな感じの話です。 森繁久彌が若い若い。 森繁久彌って白髪でメガネのおじいちゃん..

続きを読む

『風の視線』を見た【映画】松本清張原作愛憎ドラマ

2015/08/10 20:44
「風の視線」 人間関係のドラマですね。 松本清張だから殺人事件があるミステリーだと 思って見たら肩透かしをくらう。 あっちとこっちとつながりがあって それだけかと思ったら、 そっちとこっちも関係あってみたいな。 男と女の腐れ縁。 結婚でもすれば気持ちもおさまるだろうと 簡単に片付けようとしても 人間の執着心というのは そうは簡単に片付かない。 外国に行ってしまえば、 気持ちも醒めるだろうと ..

続きを読む

"新珠三千代" というタグが登録された記事をすべて見る