『藪の中の黒猫』を見たんだ【映画】

2017/04/10 08:08
お母さーん。 おっかあでもなく母上でもなくお母さん。 平安時代を舞台にした妖怪化け猫ものの体裁で 母と子、夫と妻の愛情、 戦乱の世のむなしさを描く。 モノクロが美しいですね。 平安時代には白黒映像が良く似合う。 というのは、平安ぐらいだと まだ夜は真っ暗で闇の世界が幅を利かせてるじゃないすか。 その闇の中に物の怪や怪異が潜んでいても おかしくない。 そういうムードが平安にはあるから モノクロで表現..

続きを読む

『沈黙 SILENCE』を見たんだ【映画】

2017/02/13 07:29
沈黙 SILENCE なぜ神は沈黙するのか。 人は神の沈黙にどこまで耐えられるのか。 みたいなことですかねえ。 遠藤周作の小説「沈黙」を篠田正浩監督が映像化したものです。 マコ岩松氏が企画にかかわってるみたいですね。 重要キャラとして出演もしてました。 脚本に遠藤周作の名前があるので これは小説に忠実な映画化なんすかね。 小説を読んだことないので どんな話か全然知らないで映画を見ました。 かなり暗いというか..

続きを読む

『0課の女 赤い手錠』を見たんだ【映画】

2017/01/01 08:43
0課の女 赤い手錠 [ 杉本美樹 ] 赤い警察手帳に赤い拳銃に赤い手錠。 真っ赤なコートに身を包んだ女刑事。 こんな真っ赤な刑事いるのかなみたいな。 手錠の赤もペンキで塗装したみたいな 安っぽさなのです。 真っ赤な嘘っていうことなのかなんなのか。 でたらめ加減がすごいんだけど、 なかなかおもしろいことはおもしろくて楽しめました。 「女囚さそり」シリーズの篠原とおるの漫画が 原作ということで さそりテイス..

続きを読む

『夜明けのうた』を見た【映画】岸洋子のレコード大賞受賞のヒット曲を浅丘ルリ子主演でドラマ化

2015/03/20 07:21
「日活100周年邦画クラシックス GREATシリーズ 夜明けのうた HDリマスター版」 シャレオツ。 いやー、浅丘ルリ子のおしゃれ感。 日本じゃないなあ、この雰囲気。 フランス、アメリカ、漠然とした 遠い外国を連想するような お洒落な生活、おしゃれな仕事、 おしゃれなライフスタイルの 浅丘ルリ子の姿を見るだけでも楽しい。 浅丘ルリ子はミュージカルスター。 職業がミュージカルスターって 洋風だなあ。 ..

続きを読む

『原子力戦争 Lost Love』を見た【映画】田原総一朗原作、黒木和雄監督が原田芳雄を主演に描く原発サスペンス

2014/06/23 20:28
「原子力戦争 Lost Love」 どんなとんでもぶりなのかと変な期待をしてしまったけど 普通におもしろかったなあ。 おもしろいっていうか普通にあの時代のサスペンス。 70年代のサスペンスだなあと。 原子力発電所の事故をテーマにした映画、 なんかありましたね、洋画で。 なんだっけ。 あれよりもこっちのほうが好きかもなあ。 原発の映画なんすけど、 原発内部のことは一切でてきません。 原子力発電所のある町で..

続きを読む

『北斎漫画』を観た【映画】浮世絵師・葛飾北斎の生涯を緒形拳、田中裕子、樋口可南子、新藤兼人監督らで映画化

2014/04/03 20:08
「北斎漫画」 こってりしてるなあ。 やっぱこの時代の役者のちからって半端ないっすね。 そんな馬鹿なというアホなシーンでも 成立させてしまう役者の人間力といいますか。 演技力がどうこうというよりも、 なんだろな、熱量というか ヒトとしての肉体の躍動感というか、 そういう熱で見せるみたいな感じがするんだよなあ、 この時代の俳優って。 緒形拳、西田敏行、樋口可南子、田中裕子。 なんなんすかねえ、この迫力という..

続きを読む

"戸浦六宏" というタグが登録された記事をすべて見る