ラブリーボーン

「ラブリーボーン」 なんだかなあと。 なんかはっきりとしない映画だった。 犯人追い込みサスペンスなのか、 オカルトホラーなのか、 ファミリーの再生ドラマなのか ファンタジー死んだら驚いたなのか、 なんなのかっていうか、 そのどれもなんだけど、 どれも弱い。 監督は「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソンだけあって、 映像の美しさは絶品。 魂になった少女が見る死後世界の映像よりも、 家族が生活してる現世の映像のほうが普通に美しい。 うーむ。

続きを読む

もっと見る