『暗黒街の顔役 十一人のギャング』を見たんだ【映画】

2017/04/17 00:10
犯罪は割に合わない。 そういうことですね。 鶴田浩二が5億円強奪計画を立てる。 仲間集めに実行資金を出してくれるスポンサー探し。 計画は成功するかに見えたが、 予期せぬ展開で……みたいな。 前半は準備の描写で、 後半は計画実行の描写です。 こういうケイパーものって好きなんすよねえ。 犯罪者が犯罪に挑むプロジェクトXみたいなものですね。 犯罪は割に合わないんすよ。 あれこれ計画しても、 想定外なこと..

続きを読む

顔役【映画】を見た

2011/10/17 07:17
ヤクザとはいったい何なのだろうか「顔役」 鶴田浩二、高倉健主演のヤクザ映画。 任侠道っていうやつですかねえ。 鶴田浩二は昔ながらの考え方を持つヤクザで、 高倉健は舎弟。 筋を通すのが任侠っていう考え方なので、 貧乏くじを引くことも多くて 古参だが組では冷や飯を食わされている。 組長とかにいいように使われてんの。 今回も、埋立地の利権獲得のために 関西勢を抑えてうまくまとめるという仕事を ..

続きを読む

陸軍中野学校

2009/06/23 06:30
スパイの根本精神は“誠”「陸軍中野学校」 スパイムービー。 監督は増村保造。 市川雷蔵様が終始、無表情で陰気臭い顔をしている映画とも言える。 なかなかよかったですが、市川雷蔵の出番が後半に集中しているのはなぜだ。 前半、スパイとはなんぞやという陸軍中野学校でのスパイ講義に 時間が費やされて、市川雷蔵の心理の変化の描写がないために、 後半の、かつての許婚をスパイとして抹殺しなければならないという 葛藤や悲哀..

続きを読む

『黄金の犬』を観た【映画】西村寿行原作、鶴田浩二、島田陽子、地井武男、夏八木勲ら出演のハードアクションサスペンス

2009/05/14 20:00
黄金の犬 冷たいビールが飲みたい。 そんなアホな。 めちゃくちゃです。 原作は、なんか犬が主人公の冒険小説だとか。 西村寿行のハードボイルド犬冒険サスペンス小説を豪華キャストで 大作映画にしましたというかんじ。 イヌが強い! 鶴田浩二が強い! 地井武男が強い! 犬ゴロと最後の映画スター鶴田浩二と狂気の地井武男の三つ巴。 生き残るのはどいつだ……みたいな。 犬が強い。 あれは犬種はなん..

続きを読む

日本脱出

2009/04/10 20:00
日本脱出 日本から脱出したくない~。 残念ながらアホ映画です。 なんだろな、これは。 役者の演技も下手なら、演出もド下手でどうしようもねえぜよ。 監督は吉田喜重で音楽は武満徹。 オープニングロールは岡本太郎が出てきて絵を描くという、 映画の内容とはまったく関係なさそうなもの。 なんだか大物が揃ってるけど、どうしようもなくつまらんです。 まず役者が下手すぎ。 シャブがきれて禁断症状にもがく待田京介。..

続きを読む

"待田京介" というタグが登録された記事をすべて見る