『弟/石原慎太郎』を読んだんだ【読書】

2017/07/17 19:57
石原裕次郎とは何者だったのか? 裕次郎世代ではないので 昭和の大スター石原裕次郎と 言われてもいまいちピンとこなかったりします。 自分にとっては、 小さい子供の頃に見た「西部警察」で 最後に出てきて 酒を飲むおじさんというのが 石原裕次郎を認識した最初かな。 かっこいいとか スターとかそういう存在ではなかったですね。 なんか落ち着いた 恰幅のいいおじさんみたいな感じ。 あとは大人になってから..

続きを読む

『命売ります/三島由紀夫』を読んだんだ【読書】

2017/05/13 07:03
まるで村上春樹の小説を読んでいるようだった。 文体はまるで違うんすけど、 話は村上春樹の小説みたいで なんか笑っちゃったな。 主人公の男はなんの取り柄もない男だけど、 ふとしたことで勘違い。 世間を見下す態度で特別な人間を気取りだす。 それがよかったのか、 女のほうから寄ってきて簡単にセックス。 欲しくもない金も手に入る。 怪しげな秘密の組織とか出てくるし、 吸血鬼の女とかも出てくるし、 なんだか..

続きを読む

『キングを探せ/法月綸太郎』を読んだんだ【ミステリー】

2017/03/26 08:21
>キングを探せ [ 法月綸太郎 ] 交換殺人ミステリー。 トリックに主眼を置いた本格ミステリっていうやつかな。 パズルの謎解きが話の中心なので その謎解きに興味を持てなければ、 けっこう厳しい感じです。 話のほとんどが刑事の父親と 素人探偵の息子の会話になってる。 父親が帰宅。 事件のあらましを長々と説明。 息子があれこれ推理。 ほとんどこれ。 犯人たちの犯行シーンも多少描かれるんだけど、 ..

続きを読む

『ミスター・メルセデス/スティーヴン・キング』を読んだんだ【読書】

2017/01/02 08:01
合本 ミスター・メルセデス【文春e-Books】【電子書籍】[ スティーヴン・キング ] キング初のミステリーと帯にでかでかと書いてあるが これはミステリーではないんじゃないすか。 読者に謎が提示されて、 謎が解明されていく過程を描くのがミステリーとするならば ミスター・メルセデスはミステリーではない。 謎が一切ないのだから。 80年代のポリスアクション映画のテイストです。 善玉が悪玉と対決するクライムサスペンス。 ..

続きを読む

『タイムマシンのつくり方/広瀬正』を読んだ【読書】

2015/08/16 20:08
「タイムマシンのつくり方 (集英社文庫)/広瀬正」 SFショートショート。 ちょっと凝った星新一みたいな。 時間旅行に関するお話とかおもしろかったなあ。 タイムトラベラーが過去を改変した場合、 その改変を認識できるのかみたいな。 改変したことが正しい未来になってしまった 世界の住人には改変が改変ではなく 単なる史実としてしか認識できない。 そんな感じのこんがらがる時間旅行問題。 どの視点で時間の流れを観測する..

続きを読む

『皇帝のかぎ煙草入れ/ジョン・ディクスン・カー』を読んだ【読書】

2015/03/24 14:19
「皇帝のかぎ煙草入れ【新訳版】 (創元推理文庫)」 書店で題名を見かけるたびに、 いつか読もう読もうと思って読んでなかった古典ミステリー。 皇帝のかぎ煙草入れってなんか印象に残る題名っすね。 まさにその印象に残るっていうところが 肝になってるミステリだった。 なかなか前半は力作。 作者が読者を罠にかけようと いろいろと気を使って描写していってるので 前半はかなりおもしろかった。 後半の探偵の解答披露はなんか無..

続きを読む

"小説" というタグが登録された記事をすべて見る