『ファインダーズ・キーパーズ/スティーヴン・キング』を読んだ【読書】「ミスター・メルセデス」の続編

2018/04/25 07:08
「ミスター・メルセデス」の続編。 前作を読んでなくても読めるけど、 普通に前作を読んでおいたほうがいいですね。 前作のキャラクターが出てくるし、 前作の事件に関係する人が、 実はこんな事件にもあってましたっていう 感じなので、前作に何があったのかを 知ってること前提の内容かなあ。 物語の展開は、2つの話が交互に描写されて進んでいく。 一つは1978年の強盗事件で もう一つは2010年からの少年が埋められたバッ..

続きを読む

『ルビンの壺が割れた/宿野かほる』を読んだ【読書】結末は、絶対に誰にも言わないでください。覆面作家によるデビュー作にして問題作

2018/03/20 07:36
よくわからない。 これはミステリー小説なのか。 はたまた怪談小噺か。 往復書簡形式で書かれてます。 過去に関係があった男女が フェイスブックでメッセージをやりとりする形で 話が進んでいく。 男性が偶然フェイスブックの写真を見て 彼女だとわかってメッセージを 送ったところからスタートです。 過去にあんなことありましたね、 こんなことありましたねみたいな 昔を懐かしむようなメッセージのやりとりから ..

続きを読む

『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?/フィリップ・K・ディック』を読んだんだ【読書】

2017/11/29 20:16
ブレードランナーの続編が劇場公開されたし、 それで原作を久しぶりに読んでみるかと 電子書籍で読み直してみました。 初めて読んだのはいつだったかなあ。 「ブレードランナー」をビデオで見た後に 原作は「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」っていう小説だと 知ってから読んだのかな、確か。 なんだかいかす題名じゃないかと 思ったのを覚えてるなあ。 そんで読んだらよくわかんなかったのかな。 ところどころおもしろいとこが..

続きを読む

『満願/米澤穂信』を読んだんだ【読書】

2017/11/20 19:32
久々にミステリー小説を読んだなあ。 最近はなかなかミステリが 読めなくなってきて あんまり手に取ることもなかったけども、 短編集だし気軽な気持ちで読んでみました。 なかなか読めなくなってきたっていうのは、 ミステリー小説って殺人とか犯罪とかが 起こってそれを探偵役が 謎解きして説明していくっていう 知的遊戯なので、 犯罪のリアリティとか 犯行動機のリアリティとか、 トリックのリアリティとかは ..

続きを読む

『愛と死/武者小路実篤』を読んだんだ【読書】

2017/08/17 20:08
始める前に終わった愛。 そんな話ですかね。 婚約した若者カップル。 男が洋行から帰ってきたら 結婚することになってて、 旅から帰ってくるのを楽しみに 手紙のやり取りして 気持ちが盛り上がり、 これから始まる二人の結婚生活に 希望を膨らませていた。 しかし、男の乗った船がもうすぐ日本というところで 女は死んでしまう。 気持ちの上であれこれ 思いをはせて 愛情を確認しあっていたカップル。 ..

続きを読む

『弟/石原慎太郎』を読んだんだ【読書】

2017/07/17 19:57
石原裕次郎とは何者だったのか? 裕次郎世代ではないので 昭和の大スター石原裕次郎と 言われてもいまいちピンとこなかったりします。 自分にとっては、 小さい子供の頃に見た「西部警察」で 最後に出てきて 酒を飲むおじさんというのが 石原裕次郎を認識した最初かな。 かっこいいとか スターとかそういう存在ではなかったですね。 なんか落ち着いた 恰幅のいいおじさんみたいな感じ。 あとは大人になってから..

続きを読む

もっと見る