『野ゆき山ゆき海べゆき』を見たんだ【映画】

2017/08/09 20:12
大林信彦監督による戦争映画。 戦争を子供の世界のケンカを通して 描くって感じかな。 躍動するわんぱく坊主たちが楽しいです。 描き方が漫画っていうか、変わってて、 擬音をセリフで言っちゃう。 むんずとかガブリとか マンガで音を文字で表現するじゃないすか。 あれをセリフで口に出して言うんだ、みんなが。 モノクロ映像とあいまって 独特な大林ワールドを構築しています。 先生役の竹内力のコミカルな演技も 好..

続きを読む

『化石の荒野』を見たんだ【映画】

2017/03/16 07:52
>化石の荒野 [ 渡瀬恒彦 ] よくわからんがスケールはでかい。 スケールがでかいが、よくわからない。 それが西村寿行アドベンチャーロマンアクション。 なんだろなあ、このよくわからなさ。 よくわからないけど話がでかい。 でもけっこう好きなんすよ、こういう世界。 男のロマンっていうかなあ。 子供が憧れる男の世界っていうかね。 男の中の男のようなタフガイが はめられて裏の仕事をやらされる。 最初、主人公はや..

続きを読む

『東京湾炎上』を見たんだ【映画】

2017/01/07 08:10
東京湾炎上 [ 丹波哲郎 ] テロ映画。 これはなかなか新鮮でしたね。 ばんばん人が死んでいく。 え?この人も死んじゃうのかっていうのが あるのでなかなか緊張感があります。 原油を満載したタンカーが テロリストにシージャックされる話です。 東京湾でタンカーを爆発させるというテロリストの 要求は石油備蓄基地の爆破。 なんだかよくわからないテロリストたちだが アフリカの人たちらしいです。 グローバル世..

続きを読む

『拳銃残酷物語』を観たぜ【映画】

2016/09/05 07:34
拳銃残酷物語 [ 宍戸錠 ] 残酷な終わり方。 宍戸錠主演のハードボイルドです。 原作は大藪春彦ってことで、 ゴリゴリの男と拳銃の世界。 競馬場の売上金を運ぶ現金輸送車を襲え! まあ、けっこうずさんです。 計画はざっくりとしたもので とても綿密な計画ではないのだが、 宍戸錠たちは大真面目です。 宍戸錠は雇われですので、 仕事が済めば雇い主は宍戸錠たちを始末しようとしてくる。 それも宍戸錠は見越して..

続きを読む

『神阪四郎の犯罪』を観た【映画】石川達三のベストセラー小説を森繁久彌で映画化

2015/08/23 19:46
「神阪四郎の犯罪」 これは芥川龍之介の「藪の中」、 黒澤明の「羅生門」の現代版ってことかな。 女が一人死んだということが事実であって、 そこにかかわった周辺人物たちが それぞれ証言するのだが、 その証言は自己保身のために嘘でかためられていて 誰が真実を話しているのかわからない。 誰も真実を話していないのかもしれない。 そんな感じの話です。 森繁久彌が若い若い。 森繁久彌って白髪でメガネのおじいちゃん..

続きを読む

『北斎漫画』を観た【映画】浮世絵師・葛飾北斎の生涯を緒形拳、田中裕子、樋口可南子、新藤兼人監督らで映画化

2014/04/03 20:08
「北斎漫画」 こってりしてるなあ。 やっぱこの時代の役者のちからって半端ないっすね。 そんな馬鹿なというアホなシーンでも 成立させてしまう役者の人間力といいますか。 演技力がどうこうというよりも、 なんだろな、熱量というか ヒトとしての肉体の躍動感というか、 そういう熱で見せるみたいな感じがするんだよなあ、 この時代の俳優って。 緒形拳、西田敏行、樋口可南子、田中裕子。 なんなんすかねえ、この迫力という..

続きを読む

"宍戸錠" というタグが登録された記事をすべて見る