『愛と死をみつめて』を見た【映画】大島みち子、河野実の往復書簡集を吉永小百合主演で映画化

2018/02/22 07:45
死を宣告された人間にどう接したらいいのか。 自殺でもしようかなと 弱きになる吉永小百合を恋人は、 そんなことでどうするんだと怒るし、 老人はそんなこと冗談でもいうもんじゃないと 怖い顔でしかる。 顔面に肉腫ができて 脳までひろがって治る見込みのない 二十歳やそこらの女の子が 弱音をはいたからといって そんなことでどうするんだと 怒ったり叱りつけたりすることが はたして正解なのかと。 恋人の浜..

続きを読む

『執炎』を見たんだ【映画】浅丘ルリ子出演100本記念作品

2017/12/27 19:48
浅丘ルリ子と伊丹十三共演のモノクロ戦争メロドラマ。 うーん、どうなんだろ。 監督が蔵原惟繕なので、 都会的でスタイリッシュな映画かなと 期待したけどそうでもなかったです。 舞台は田舎町で、 海と山の映像がほとんどで 非常に地味です。 漁村、山村映画。 伊丹十三も若いですね。 すごいほっそりした若者で、 浅丘ルリ子との組み合わせは ちょっとどうかなって感じです。 浅丘ルリ子も細いので、 ..

続きを読む

『西鶴一代女』を見たんだ【映画】

2017/10/06 19:42
人生浮き沈み。 浮いたと思ったら沈み。 沈んだと思ったらまた浮いた。 なかなかうまくいきません。 幸せは瞬きしてるような短い間。 苦しみはけっこう長く続く。 しかし苦しみばかりでもない。 もうだめだとなっても 何かのひょうしで浮き上がる。 浮いた浮いたと やっとこのまま浮いていくと思ったところで また沈む。 人生ってそういうもんなのかなあ。 浮かずにずっと地底を横ばいしてる モグラ人生..

続きを読む

『姉妹坂』を見たんだ【映画】

2017/07/16 20:04
四姉妹もの映画。 いやー、けっこうおもしろかったですね。 少女マンガが原作で監督は大林宣彦。 舞台は京都。 紺野美沙子、浅野温子、沢口靖子、富田靖子が出演。 役者たちの若さ。 みんな若いっすねえ。 尾美としのり、宮川一朗太も若いなあ。 沢口靖子がお人形さんみたいで輝いてるなあ。 紺野美沙子の和服の似合う長女、 キャメラマン浅野温子のアラレちゃん眼鏡、 富田靖子のおもしろダンス。 まあ、沢口靖子もダ..

続きを読む

『風速40米』を見たんだ【映画】

2017/07/05 19:58
石原裕次郎が建築技師の息子を演じた作品。 かなり変な感じの映画でした。 なんだかよくわからない。 尊敬する父親の惨めで情けない姿を見せられて それでも父を励ます 前向きな青年の話ってことになるのかな。 オープニングは山登り。 風速40メートルっていう題名なので 登山の映画かなと思ったらそうじゃなかった。 父親は宇野重吉で、 定年間近のベテラン建築技師。 石原裕次郎は 工学部..

続きを読む

『黒部の太陽』を見たんだ【映画】

2017/05/04 06:53
石原裕次郎がこういう映画は大スクリーンで見てほしいと 望んだことからソフト化されなくて なかなか簡単には見れなかった作品。 それがDVDも出てるし テレビ放映もされるようになったので 気軽に見れるようになりましたね。 まあ、確かにこれは映画館の大スクリーンで 見た方がいい作品かもしれません。 石原裕次郎と三船敏郎がタッグを組み 関西電力の黒部ダム建設の映画を作った。 製作にいたるまでに、 石原裕次郎の五..

続きを読む

もっと見る