『野ゆき山ゆき海べゆき』を見たんだ【映画】

2017/08/09 20:12
大林信彦監督による戦争映画。 戦争を子供の世界のケンカを通して 描くって感じかな。 躍動するわんぱく坊主たちが楽しいです。 描き方が漫画っていうか、変わってて、 擬音をセリフで言っちゃう。 むんずとかガブリとか マンガで音を文字で表現するじゃないすか。 あれをセリフで口に出して言うんだ、みんなが。 モノクロ映像とあいまって 独特な大林ワールドを構築しています。 先生役の竹内力のコミカルな演技も 好..

続きを読む

『姉妹坂』を見たんだ【映画】

2017/07/16 20:04
四姉妹もの映画。 いやー、けっこうおもしろかったですね。 少女マンガが原作で監督は大林宣彦。 舞台は京都。 紺野美沙子、浅野温子、沢口靖子、富田靖子が出演。 役者たちの若さ。 みんな若いっすねえ。 尾美としのり、宮川一朗太も若いなあ。 沢口靖子がお人形さんみたいで輝いてるなあ。 紺野美沙子の和服の似合う長女、 キャメラマン浅野温子のアラレちゃん眼鏡、 富田靖子のおもしろダンス。 まあ、沢口靖子もダ..

続きを読む

『水の旅人 侍KIDS』を見た【映画】

2016/06/08 07:17
水の旅人-侍KIDS- [DVD] エコな一寸法師物語っていうやつかな。 鬼退治はありません。 なので冒険活劇を期待するといまいちかもですね。 少年と小人の交流。 小人は川の精霊かな。 お爺ちゃんの侍の姿で刀を持ってたりします。 水源から川を下って海を目指している途中に 少年と知り合って、 ちょっとの間、少年の家で休ませてもらうみたいな。 猫と戯れたり、カラスと戦ったり、ドブ川を流れたりを 特撮で見..

続きを読む

『金田一耕助の冒険』を観た【映画】大林宣彦監督、古谷一行、田中邦衛出演、横溝正史原作の「瞳の中の女」をパロディ満載で描くミステリーコメディ

2015/11/19 19:15
金田一耕助の冒険 [ 古谷一行 ] これは公式同人映画みたいな感じなんすかね。 本物による本物公認の同人映画。 なので横溝正史の金田一耕助ものの知識がないとまったく楽しめない。 パロディはオリジナルを知っていなければ おもしろさはわからないってことで 横溝正史好き、金田一耕助好きにおすすめな映画だった。 金田一耕助ネタ、横溝正史ミステリーネタに加えて 角川映画ネタのパロディもあるので 読んでから見るか見てから読..

続きを読む

『この空の花 長岡花火物語』を見た【映画】大林宣彦監督、長岡市の花火大会をモチーフに描くセミドキュメンタリードラマ

2015/05/23 20:07
「この空の花 -長岡花火物語」 すごいの見ちゃったなあ。 大林宣彦監督すごいことなってるなあ。 映画エッセイ、映像エッセイとでもいうような ドラマのようでドキュメンタリーのような リアルのようでファンタジーのような マジックリアリズムとでも言うのか そういう手法を用いて作られているのです。 その作り方にまずやられる。 しかもスピードがすごい。 この映画の中に観客を引き込んでいくスピードが。 最初っからど..

続きを読む

『はるか、ノスタルジィ』を見た【映画】大林宣彦監督、山中恒原作、石田ひかり、勝野洋主演のファンタジックヒューマンドラマ

2014/07/08 06:36
「はるか、ノスタルジィ」 これはまた珍品ですねえ。 上映時間がけっこう長いし、 なんかわかったようなわからないような内容で 登場人物がなんか言うんすけど、 その台詞も誰が誰に言ってるのか 何を言ってるのかいまいちわからなかったりするので なんだったんだろうって感じなんすけど、 これがおもしろく見れたのです。 大林宣彦監督ワールドってやつですかねえ。 ファンタジーの度合いがかなり強い。 というのも、見た目..

続きを読む

"大林宣彦" というタグが登録された記事をすべて見る