『燃えつきた地図』を見たんだ【映画】

2017/06/30 20:12
安部公房の小説を勝新太郎主演、 勅使河原宏監督で映画化したもの。 勅使河原宏の安部公房ものは、 「砂の女」とか 仲代達矢主演の「他人の顔」とかもありますけど、 他とはちょっと雰囲気違ったなあ。 この映画がカラーで 他はモノクロというのもあるのかも。 でも主演が勝新だというのが 大きいかもなあ。 勝新太郎のスター性が けっこう邪魔な感じがしてしまった。 映画の内容が、 都市化する町に飲み込まれ..

続きを読む

『赤い波止場』を見たんだ【映画】

2017/06/25 20:07
いやー、かっこいいですね、石原裕次郎。 裕さんが 神戸を舞台にかっこつけまくる1本。 かっこつけてかっこつくんだから 困ったもんだ。 白いスーツに身を包み 颯爽と歩く姿がすでにかっこいい。 顔半分隠れるほどの でっかいサングラスもなんのその。 着こなしちゃうんだからなあ。 モテモテで女がほっとかないでしょって言われて、 自分じゃ意識してないのに 女がよってきて困ったもんです..

続きを読む

『陽のあたる坂道』を見たんだ【映画】

2017/06/17 20:02
モノクロ文芸ドラマ。 石原裕次郎に当て書きした小説が原作で、 イメージは「エデンの東」のジェームス・ディーンらしいです。 確かにこの映画の石原裕次郎の役は、 本人のイメージとぴったり合致してて かなり魅力的に見えました。 陽気で明るく無邪気な顔の下には 誰よりも家族を思い 自分の存在意義に悩んでいる暗い面が隠されている。 しかも、奥さんの北原三枝がヒロインで出てくるんだから、 いっそうリア..

続きを読む

『乳母車』を見たんだ【映画】

2017/04/08 07:42
いやー、若いっすね。 石原裕次郎が若い。 若くてかっこいいです。 酒太りしてない裕ちゃんってかっこいいんすね。 爽やかわんぱく坊主な裕次郎は キラキラと輝いてますね。 つっかけで走るシーンとかの 肉体の躍動感が半端ない。 若いっていいなあみたいな。 芦川いづみも若いです。 アップになるとニキビがいっぱいで、 目立ってしまうんだけど それも若さって感じっすね。 どことなく杏氏に似てますね。 ..

続きを読む

"土方弘" というタグが登録された記事をすべて見る