『零戦黒雲一家』を見たんだ【映画】

2017/08/06 20:32
バ・カ・ヤ・ロ。 石原裕次郎の戦争映画。 裕さんが零戦乗りを演じてます。 太平洋戦争末期、 南方の島に取り残された部隊のもとに 石原裕次郎が新任の隊長としてやってきます。 物資の補給も人員の補充もなく、 本隊から見放されたとやけになってる隊員たち。 そのリーダー格が二谷英明。 俺たちに玉砕しろと命令しに来たんだろと 石原裕次郎に反発する隊員たちだが、 裕さんの男のでっかさを知り、 裕さんを隊長とし..

続きを読む

『風速40米』を見たんだ【映画】

2017/07/05 19:58
石原裕次郎が建築技師の息子を演じた作品。 かなり変な感じの映画でした。 なんだかよくわからない。 尊敬する父親の惨めで情けない姿を見せられて それでも父を励ます 前向きな青年の話ってことになるのかな。 オープニングは山登り。 風速40メートルっていう題名なので 登山の映画かなと思ったらそうじゃなかった。 父親は宇野重吉で、 定年間近のベテラン建築技師。 石原裕次郎は 工学部..

続きを読む

『赤毛』を見たんだ【映画】

2017/07/01 19:48
ええじゃないか、ええじゃないか。 コミカル三船敏郎。 これはなかなかよかったです。 大真面目なシリアス大河時代劇かと 思ってたんすけど、 見てみたらコメディ時代劇だった。 三船敏郎のコミカルさが存分に発揮された 現代的な感覚で見れる時代劇になってました。 監督が岡本喜八なので シリアス時代劇じゃないっすよねえ。 でもDVDジャケットの写真とか すごい大真面目な顔で 赤い獅子舞みたいなのつけた ..

続きを読む

『陽のあたる坂道』を見たんだ【映画】

2017/06/17 20:02
モノクロ文芸ドラマ。 石原裕次郎に当て書きした小説が原作で、 イメージは「エデンの東」のジェームス・ディーンらしいです。 確かにこの映画の石原裕次郎の役は、 本人のイメージとぴったり合致してて かなり魅力的に見えました。 陽気で明るく無邪気な顔の下には 誰よりも家族を思い 自分の存在意義に悩んでいる暗い面が隠されている。 しかも、奥さんの北原三枝がヒロインで出てくるんだから、 いっそうリア..

続きを読む

『狂った果実』を見たんだ【映画】

2017/06/16 20:21
石原裕次郎が主演かと思ったら、 主演は津川雅彦でした。 石原慎太郎の「太陽の季節」では 顔見せ程度のちょい役だった石原裕次郎。 石原慎太郎が次回作の映画化権を 弟を主演にするという条件で 日活にゆずったっていう話だったと 思うんだけど、 微妙に主演ではなかったなあ。 太陽族で放蕩生活ですれた兄を石原裕次郎。 まだ純粋で幼い弟を津川雅彦が演じてます。 裕さんがやってる役は、 ..

続きを読む

『隠し砦の三悪人』を見たんだ【映画】

2017/04/16 00:08
これは衝撃。 めちゃくちゃおもしろかったですね。 何が衝撃だったのかというと、 昔、高校生ぐらいのときに、 ビデオで見たときは、 なんか姫さんがロボットみたいな動きで キイキイ怒鳴ってて変だなぐらいにしかおもわなくて、 全然おもしろいと感じなかったのです。 なんかジョージ・ルーカスが好きで スターウォーズの元ネタが隠し砦の三悪人らしいよってことで レンタルビデオで見てみたんだけど、 なぜジョージ・ルーカ..

続きを読む

"佐藤勝" というタグが登録された記事をすべて見る