『乱』を見たんだ【映画】

2017/05/27 06:00
これなんか子供のころに 家族で映画館に見に行ったような気がします。 断片的におぼろげな記憶が 見てると思い出されてきた。 時代劇好きの父に連れられて 母親と一緒に小学校低学年のころじゃなかったかなあ。 子供の自分にはさっぱりわけがわからなかったしおもしろくなかったし、 母親は暗くてつまらないと言って不機嫌になってたし、 時代劇好きの父もとくにおもしろいともなんとも 言ってなかったような記憶がよみがえってきた。 ..

続きを読む

『天国と地獄』を見たんだ【映画】

2017/03/15 07:56
>天国と地獄 [ 三船敏郎 ] 前半は好きなんすけど、 後半があんまり好きじゃない映画ですね。 黒澤明監督のミステリーサスペンス。 やっぱり三船敏郎ですなあ。 前半の主役は三船敏郎で、 後半は仲代達矢と山崎努が主役になるんすよ。 後半は三船敏郎が引っ込んじゃう。 この構成がどうなんだろなあと。 前半のハラハラ感、ドキドキ感。 これはもう大満足。 三船敏郎が追い込まれる追い込まれる。 犯人の目的は三..

続きを読む

『栄光への5000キロ』を見たんだ【映画】

2017/02/04 07:53
栄光への5000キロ [ 浅丘ルリ子 ] スケールの大きな画面。 クラッシュシーンはスピンする車を短時間映すぐらいのイメージショット。 顔の怪我の傷がブラックジャックみたいな石原裕次郎。 伊丹十三がラリーチームの責任者役。 三船敏郎は社長。 仲代達矢は力石徹。 浅丘ルリ子が世界を股にかけるいい女役でそれがハマってる。 カーレースの資料として価値がありそうな映像。 ラリーカーのホーンが暴走族 石原裕次郎の丸顔。..

続きを読む

『黒い河』を見たんだ【映画】

2016/12/22 08:44
黒い河 [ 有馬稲子 ] 貧乏って嫌だなあ。 嫌でも貧乏から抜け出せない。 なおさら嫌になる。 モノクロの映画。 戦後の庶民ドラマ。 ボロい長屋に住む住人。 愚連隊の仲代達矢。 彼らの暮らしぶりを描きながら、 長屋の立退き問題や 学生の渡辺文雄の恋問題のドラマをやる。 前半はけっこう好きな感じです。 貧乏学生の渡辺文雄が長屋の部屋を借りる。 大家は山田五十鈴で ガチャ歯の入れ歯してても..

続きを読む

『いのちぼうにふろう』を見た【映画】

2016/11/04 08:15
いのち・ぼうにふろう [ 仲代達矢 ] これが新劇スタイルっていうやつか……。 とにかく冗長。 とにかく役者の演技が長い。 目をくわっと見開いて、 曲者ですよって感じの演技をする役者たち。 心情を吐露する演技の見せ場が長々とある。 これは役者の演技を見る映画ですね。 映画というより舞台に近い。 ストーリー展開にまったくテンポが感じられないし、 どうして命がけの行動にでるのか、 いまいちピンとこないしで ..

続きを読む

『吾輩は猫である』を見ました【映画】

2016/08/26 06:46
吾輩は猫である [ 仲代達矢 ] 駄話。 なんにもおもしろくもないことを 面白がってこねくりまわすのも いいもんですねという感じの話ですかねえ。 夏目漱石原作の映画化なんすけど、 原作は読んだことないなあ。 冒頭の文の名前はまだないだけは よく見聞きするけど 全部は読んでないなあ。 青空文庫にもあるし読んでみるかな。 原作は猫目線で人間を観察した ユーモア小説みたいな感じなんすかね。 ..

続きを読む

"仲代達矢" というタグが登録された記事をすべて見る