『エクス・マキナ』を見たんだ【映画】

2017/05/15 06:23
人工知能の開発を通して、 人間性とはなにか、知能とはなにかを 問いかける哲学ドラマかと思ったら、 いやいやいや、 牢獄から脱出せよ!な脱出サスペンス映画だった。 AIが完成するとAIが地球の支配者になることは 間違いないって 映画の中のハゲ髭の天才が言ってましたが なんか怖い話ですねえ。 AIが生き残り、 人類が滅ぶ。 人類の化石をAIが発掘して かつて地球には愚かで劣った知能をもって 道具..

続きを読む

『人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの/松尾豊』を読んだんだ【読書】

2016/06/03 07:56
人工知能は人間を超えるか [ 松尾豊 ] 人工知能の話。 人工知能ブームが10年ぐらいごとにあるような感じですけど、 本当の人工知能はまだまだまったく生まれてないらしい。 人工知能は人間を超えるかと たいそうな題名がついてますけど、 まず肝心の人工知能が完成してないんだから、 人間を超えるかどうかなんていう話は しなくていいような気がしたなあ。 いや、科学の発展スピードはすさまじいから 数年前にできなかっ..

続きを読む

『謎のチェス指し人形「ターク」/トム・スタンデージ』を読んだ【読書】

2016/01/30 21:44
謎のチェス指し人形「ターク」 [ トム・スタンデージ ] めっぽう強い自動チェス指し人形「ターク」についての本。 ターク(トルコ人)のからくりについて 知りたいだけなら、第11章タークの秘密だけ読めばいいですが、 あまりにも単純でそりゃそうだよなあという マジックの種を教えてもらったら あまりにも陳腐な仕掛けで がっかりするという あれになるので、 どういう構造でタークが動いていたのかに 期待してはだめですね..

続きを読む

『ウォー・ゲーム』を観た【映画】

2013/08/08 20:05
「ウォー・ゲーム」 これはおもしろい。 パソコン少年が国防省のコンピューターをハッキングしたことから おこる騒動の話で、かなり古い時代の映画で ウィンドウズとかないし、 パソコンへの接続は電話の受話器からの信号音を 読み取る方式でインターネットとかないときなので 今見ると見れたもんじゃないんじゃないかと 心配しながら見始めたんすけど、 これが普通に楽しめてしまった。 コンピューター画面も黒バックに緑文字、..

続きを読む

月に囚われた男

2010/09/07 05:50
「月に囚われた男」 月で一人ぼっち。 月に囚われた男っていう邦題はなかなかいい題名っすね。 内容と合ってる。 SFミステリサスペンスっていうことなんすけど、 あんまりミステリではないっすね。 もう最初のほうで、これはおかしなことが起きてて、 それはこういうことなんじゃないかということが、 提示される。 早い段階で謎と答えが提示されてしまうので、 じわりじわりと来る興奮と謎解きみたい..

続きを読む

2010年

2010/09/01 06:10
「2010年」 ズコーッ! 「2001年宇宙の旅」の続編であるのだが、 これまた前作とはかなり種類が異なるSFになってますね。 キューブリックの2001年はわけのわからない、メッセージが あるのかないのかすらも認識不能な抽象的SFだった。 一方、続編である今作は、わけのわかりすぎるほどのメッセージが、 これみよがしにメッセージとして発信されてるベタなSFなのである。 最後のあれにはずっこけ三人組だ..

続きを読む

"人工知能" というタグが登録された記事をすべて見る