『藪の中の黒猫』を見たんだ【映画】

2017/04/10 08:08
お母さーん。 おっかあでもなく母上でもなくお母さん。 平安時代を舞台にした妖怪化け猫ものの体裁で 母と子、夫と妻の愛情、 戦乱の世のむなしさを描く。 モノクロが美しいですね。 平安時代には白黒映像が良く似合う。 というのは、平安ぐらいだと まだ夜は真っ暗で闇の世界が幅を利かせてるじゃないすか。 その闇の中に物の怪や怪異が潜んでいても おかしくない。 そういうムードが平安にはあるから モノクロで表現..

続きを読む

『心』を見たんだ【映画】

2016/12/11 08:19
心 [ 松橋登 ] なかなかおもしろかったです。 夏目漱石の「こころ」をATGで映画化したもの。 原作は中学生ぐらいのときに 読んでなんかおもしろい小説だなあって 思ったのを覚えてます。 なんかミステリー小説っぽくて 先が気になって夢中で読んだ気がします。 友を裏切った罪の意識の物語というよりは 過去に何があってあの人はこうなったのかという 謎に迫っていく形式が 夢中で読ませたんだなあ。 また青空..

続きを読む

『好人好日』を見た【映画】

2016/10/06 06:23
好人好日 SYK-116 [DVD] 4コマ漫画みたいな映画ですね。 なんかこう、日々のちょっとした 家族のドラマ、ちょっとした失敗談、 ちょっとしたいい話みたいなのを つなぎ合わせたみたいな感じです。 ほのぼの雰囲気を楽しむ系ですかねえ。 一つの大げさな物語みたいなのは ないです。 4コマ漫画をいっぱい読んだような気分だなあ。 笠智衆と淡島千景夫婦の子供が 岩下志麻で、 岩下志麻は戦災孤児で親..

続きを読む

『配達されない三通の手紙』を見た【映画】

2016/10/04 06:15
あの頃映画 松竹DVDコレクション 配達されない三通の手紙 [ 栗原小巻 ] 帳尻合わせがすごい。 いや、ミステリーの謎解きの帳尻あわせじゃなくて、 おもしろい展開をラストの15分ぐらいに 凝縮してるのです。 映画開始から最後の20分ぐらいまでの 退屈さといったら異常です。 これってミステリーだったよなあ、 なにがミステリーなのだろうかみたいな。 原作のエラリィ・クイーンってなんか聞いたことあるし、 ミス..

続きを読む

『墨東綺譚』を見たんだ【映画】

2016/06/14 07:56
墨東綺譚 [DVD] なぜ男は女遊びをするのか。 なぜ女は妻のいる男に真剣になるのか。 男遊びも女遊びも 遊びだからいいんだね。 遊びには生活がないからね。 稼ぎが少ない、子供と血がつながってない、 嫁が宗教にハマりだす、 この先、この生活がどうなるのか。 病気の母親の治療費を稼ぐために 遊女に身を落としたが、 金の無心はどこまでも続く。 わたしゃいったいどこまで落ちるんだろ。 なんのた..

続きを読む

『永遠の人』を観た【映画】木下恵介監督脚本、高峰秀子、仲代達矢、佐田啓二出演による愛憎劇

2014/08/18 07:26
木下惠介生誕100年「永遠の人」 なかなかにスリリング。 ド田舎の人間関係のドロドロ話なので なんか退屈しそうなんすけど、 全然スリリングでおもしろく見れましたよ。 音楽にフラメンコを使ってるのも ポップさが出ていい感じだったなあ。 戦争がからんだド田舎での愛憎劇なので かなり古いんすけど、 ドラマの内容は普遍性をもってるので 今見ても全然古さはないっすね。 どうして俺のこの苦しさをわかってくれないんだ..

続きを読む

"乙羽信子" というタグが登録された記事をすべて見る