『ハドソン川の奇跡』を見たんだ【映画】

2017/04/21 00:06
非常に興味深い映画でしたね。 現実とシミュレーション。 シミュレーションのためのシミュレーションでは まったく現実に即さない。 シミュレーションをするならば パラメーター設定をよく考えなければ意味がない。 データをテストしたり計算したりするときは 気を付けないといけないっすね。 実話をもとにした映画で、 主演はトム・ハンクスで監督はクリント・イーストウッドということで 安定の組み合わせで きっちり楽しめ..

続きを読む

『トゥルーマン・ショー』を観た【映画】

2016/01/23 21:23
トゥルーマン・ショー スペシャル・コレクターズ・エディション [ ジム・キャリー ] うーん、これはもっとおもしろくなったような気がする。 ということは、 あんまりいまいちだったということ。 前半1時間がジム・キャリー演じるトゥルーマン側の話。 後半1時間がテレビ番組を作ってるプロデューサー側の話。 って感じの構成。 これがどうなのかと。 前半の1時間がものすごく退屈で 見てるのが辛かったなあ。 前半、ジム・..

続きを読む

人生の夏休み……『最終目的地』を観た【映画】

2013/07/21 20:42
「最終目的地」 人生の中休み。 なんか夏休みっていうかね、休暇みたいな映画っすね。 自殺した伝説の小説家の伝記を書こうと思った 作家になりたい文学教師が、 作家の遺族に執筆許可を求めて 遺族のもとを訪れる話。 自殺した作家の兄とそのパートナーである男と、 作家の妻と、 作家の愛人とその娘が同居してる。 彼らの関係は特殊であり、 おかしな均衡を保って 彼らの奇妙な同居は死んだ作家を中心に続いていた。..

続きを読む

アメリカを売った男

2011/01/04 06:15
「アメリカを売った男」 スパイの話。 なんとも面白そうな大きな邦題なんすけど、 アメリカを売った男ドドーンッみたいな、 内容は渋い。 実話に基づいた映画なんすけど、 実話基づき系によくあるパターンで、 地味な出来上がりでダメだったなあ。 うーむ、もう少し見てると何かあるかなあるかなあってかんじで、 見ていって、最後まで来て、 あー、とくになんにもなかったなあみたいな。 スパイもの..

続きを読む

エミリー・ローズ

2010/03/31 19:20
「エミリー・ローズ」 実話を元に作られた映画。 悪魔祓いの話だけど、メインは法廷シーン。 法廷で検察と弁護士が証人尋問してるシーンがほとんど。 ホラーというより法廷ドラマかな。 なんの裁判かというと、 悪魔祓いをした神父が被告。 悪魔祓いに失敗して、エミリー・ローズという女の子が死んだことで、 訴えられてるわけ。 通常の治療をやめさせたことによる故殺を問われてる。 まあ、そんで主人公は神父..

続きを読む

真実の行方

2007/04/29 07:28
真実の行方 エドワード・ノートンの演技はなかなかいいね。 しかし出番が少ない。 このキャラクターがなぜホームレスをやってたのか? 教会から逃げ出さなかったのはなぜか? とかいろいろ疑問に思う。 あんだけ演技が上手くて腹黒ければ、 教会なんぞにおらんでも上手く世間を渡っていけるのになあとか素朴に考えてしまう。 ノートンは切れた時の演技が上手いのではなく、 その前の大人しいどこにでもいるような青年の演技..

続きを読む

"ローラ・リニー" というタグが登録された記事をすべて見る