『帝銀事件 死刑囚』を見た【映画】冤罪?731部隊?GHQ占領下に起きた戦後最大の謎事件に熊井啓監督が迫る社会派ドラマ

2018/01/18 18:50
戦後謎事件の一つ帝銀事件の映画。 ドキュメンタリータッチの ミステリーサスペンス映画って感じです。 事件を調べる新聞記者たちの視点から描いてます。 モノクロ。 ドキュメンタリータッチといっても、 内容は真犯人は別にいるという説にのっとったものなので リアルな感じはするんだけど、 事件のある一面だけ描いて 全貌はやっぱりわからないって感じです。 それに新聞記者をヒーローっぽく描きすぎに思ったなあ。 報道の..

続きを読む

『妻二人』を見たんだ【映画】

2017/12/19 19:31
若尾文子と岡田茉莉子が美しい。 それが見所かな。 話はミステリーです。 原作がパトリック・クェンティンの「二人の妻をもつ男」。 主人公の男が二人の女どっちをとるか。 主人公の行動ひとつで こっちの女を救えばあっちの女が地獄行き。 あっちを救えばこっちがダメになる。 そういう状況になって男がどうするかみたいな話です。 昔の女、今の妻。 役者たちがみんな棒読み演技してます。 これは増村保造監督の演出なんだろ..

続きを読む

『傷だらけのカミーユ/ピエール・ルメートル』を読んだんだ【読書】

2017/11/25 20:13
ミステリーというよりノワールって感じかな。 クライムサスペンス。 メル・ギブソンの「ペイバック」とか、 ベン・アフレックの「タウン」とか、 そういう感じで 映画化するといい感じになりそう。 「悲しみのイレーヌ」「その女アレックス」に 続く三部作の完結篇ということで、 まあ、めいっぱいこのシリーズを 楽しみたいのなら、 イレーヌから順番に読むのがいいかもですね。 過去作で起きた事件について、 簡単に..

続きを読む

『悲しみのイレーヌ/ピエール・ルメートル』を読んだんだ【読書】

2017/11/23 19:44
凄惨で残虐。 ミステリーに殺人はつきものだけど、 怖いな、これは。 血生臭い連続殺人が展開する。 血まみれであるという表面的な部分の 怖さもあるんだけど、 その凶行に及ぶ犯人の動機っていうか、 原動力がわかったときの怖さね。 そっちのほうがどっちかというと怖い。 そこまでさせる欲望の強さというかねえ。 創作欲を満たすために 人間は異常なことができる怖さ。 作家にしろ、なんにしろ、 クリエータ..

続きを読む

『満願/米澤穂信』を読んだんだ【読書】

2017/11/20 19:32
久々にミステリー小説を読んだなあ。 最近はなかなかミステリが 読めなくなってきて あんまり手に取ることもなかったけども、 短編集だし気軽な気持ちで読んでみました。 なかなか読めなくなってきたっていうのは、 ミステリー小説って殺人とか犯罪とかが 起こってそれを探偵役が 謎解きして説明していくっていう 知的遊戯なので、 犯罪のリアリティとか 犯行動機のリアリティとか、 トリックのリアリティとかは ..

続きを読む

『ギリシャに消えた嘘』を見たんだ【映画】

2017/11/16 19:19
特にこれといって見所のないミステリー。 ミステリーなのかな? サスペンスっていうわけでもなく、 なんだかギリシャの異国情緒だけを 楽しむ映画って感じでした。 異国での男と女の三角関係のドラマってことかな。 それにしても たいして盛り上がりもないんすよ。 ギリシャ旅行中の羽振りの良さそうなヴィゴ・モーテンセンと キルステン・ダンスト夫婦。 旅行者相手にガイドをやって 適当にお金をちょろまかしてる青年が ..

続きを読む

"ミステリー" というタグが登録された記事をすべて見る