『キュア ~禁断の隔離病棟~』を見たんだ【映画】デイン・デハーン主演、アルプスの療養所に隠された禁断の秘密に恐怖するメディカルオカルトミステリー

2018/06/20 08:02
医療系ホラーかなと思ったら、 横溝正史系の呪われた血筋ホラーだった。 「アルタード・ステーツ」と「オペラ座の怪人」に横溝正史を足して混ぜたみたいな。 うーん、まあおもしろくはなかったです。 長い。 山の景色は綺麗で癒されたけどね。 デイン・デハーンは投資銀行かなんかに勤めてて、 今、銀行がやばいことなってて、 役員の一人がもってる情報が必要なんすけど、 その役員がスイスの山奥の病院というか保養所みたいなとこに ..

続きを読む

『貞子vs伽椰子』を見たんだ【映画】日本ホラー界の二大スター「リング」シリーズの貞子と「呪怨」シリーズの伽椰子が共演したホラームービー

2018/06/19 07:10
なんか怪奇映画というか妖怪映画みたいでした。 恐怖とかホラーとかじゃなかった。 貞子と伽椰子というジャパンホラーの大御所を 合体させたにしては リングっぽさもなければ呪怨の怖さもないという残念な感じ。 でもこうなるのは仕方ないのかもっすねえ。 未知なるものであるからこそ恐怖の対象になるわけで、 貞子って黒い長い髪の白いワンピースのテレビから出てくる人でしょ、 伽椰子って白く塗った子供でしょっていうのが 前提としてあ..

続きを読む

『散歩する侵略者』を見たんだ【映画】同名舞台劇を黒沢清監督長澤まさみ松田龍平出演で映画化したSFサスペンスドラマ

2018/06/13 07:11
なんかよくわからないんすよねえ。 黒沢清監督の映像作りって。 何を意図して、なにが目的で こういう段取り芝居を俳優にさせて、 段取りコントみたいな見せ方をするのか。 BGMの使い方とかも、 ここはコミカルシーンです、 ここはサスペンスのどきどきシーンです、 ここは感動するシーンですよって あからさまな音楽の使い方をする。 まるで漫画。 マンガのような映画を作りたいということなんすかね。 CGもひと..

続きを読む

『ゲット・アウト』を見たんだ【映画】白人の彼女の実家を訪問することになった黒人青年を待ち受ける恐怖の出来事を描いたジョーダン・ピール監督デビュー作

2018/06/06 07:09
何かがおかしい…… っていうのを楽しむホラー映画。 じわじわと違和感が広がっていくのを 楽しむ感じですね。 話は1行で説明できるような 単純な話なので、 聞いたらなーんだって感じなんすけどね。 ホラー映画と知らずに見たら、 最初はヒューマンドラマかなって 思うような出だしです。 白人の彼女が黒人の彼氏を実家に連れていって、 親に紹介する。 人種の違うカップルが いろんな困難にあってドラマがお..

続きを読む

『フレイルティー/妄執』を見た【映画】ビル・パクストン監督、マシュー・マコノヘー主演によるオカルトホラーサスペンス

2018/06/01 06:07
サスペンスらしいサスペンス映画。 いやミステリー映画かな。 なかなかいい感じでした。 まあ、小さい作品ですけどね。 オカルトサスペンスって感じっすかね。 マシュー・マコノヒー主演で、 監督は俳優のビル・パクストン。 マシュー・マコノヒーがFBIに出頭して、 連続殺人事件の犯人を知っていると 捜査官に話をする。 マシュー・マコノヒーが語る子供時代の出来事は 事実とは信じがたい奇妙な話だった……。 最..

続きを読む

『ジェーン・ドウの解剖』を見た【映画】身元不明の遺体を解剖する検死官の親子が怪奇現象に遭遇するサスペンスホラー

2018/05/17 05:56
なんだかよくわからなかった。 謎の死体と魔女伝説を組み合わせたホラーかな。 ジェーン・ドウっていうのは、 日本でいう名無しの権兵衛みたいなやつじゃなかったっけ。 身元不明の死体を呼ぶときに、 使う呼称で 女性はジェーン・ドウで 男はジョン・ドウじゃなかったっけ。 出だしはなかなかミステリアスでよかったです。 一家惨殺事件の家に身元不明の死体があって、 それを遺体安置所で検視官が解剖することになる。 担当..

続きを読む

もっと見る