『二ツ星の料理人』を見たんだ【映画】

2017/04/12 08:11
人たらし最強。 人たらし術をもってる人は何してもOK。 そういうことっすねえ。 みんな主人公のことが好きなんすよ。 主人公は元アル中薬中の料理人。 昔、パリでやらかして逃亡。 ヤク断ち酒断ち女断ちしてミュシュランの三星をとるぞと 再起をかけて舞い戻ってくる。 パリじゃなくてなぜかロンドンです。 七人の侍よろしく腕の立つ料理人をスカウトして集めていく。 ミシュランの格付けで星3つを目指して レストランをオ..

続きを読む

『アメリカン・スナイパー』を見た【映画】クリント・イーストウッド監督、ブラッドリー・クーパー主演によるアメリカ軍史上最強の狙撃手クリス・カイルの物語

2015/09/26 19:37
「アメリカン・スナイパー」 勝者なき戦い。 これはなんていうかなあ、 実話がもとになってるらしんすけど、 こんなドラマのような話があるのかと これが現実に起きてるのかと なんかすごく戸惑うというか 驚くというか、 どういう感情なのか言い表すことが難しい。 まあ、この主人公の人のことなんにも知らずに 見たんすけど、終わり方が え~!っていうね。 そんな……みたいな。 え?そういう終わり..

続きを読む

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を見た【映画】ジェームズ・ガン監督によるアメコミSFアクションコメディ

2015/07/17 21:28
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」 いまいちピンと来なかったなあ。 マンガのページを捲っていくような 楽しさはあったけどね。 ギャグっていうかなんていうか。 ヒーローものなんすけど、 日常感があるっていうかね。 日常でもよくある、 勘違いとか失敗とか そういうのをギャラクシー感満載の SF空間でやるおもしろさ。 ギャラクシーな世界で ばりばりのファンタジーなんすけど 登場人物が妙に人間味..

続きを読む

『アメリカン・ハッスル』を見た【映画】デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ジェレミー・レナー出演

2015/06/01 21:02
「アメリカン・ハッスル」 雰囲気映画やね、これは。 70年代、80年代の空気を感じさせる。 レトロなんだけど、 あくまでもそれは雰囲気というか、 コスプレというか レトロ調であって当時のリアルな空気感を 再現しているという感じではないです。 日本でいうと時代劇みたいな。 ちょんまげして刀振り回して 楽しいなあみたいな感じのアメリカ版っていうかねえ。 衣装がいいんだよ。 エイミー・アダムスなんかずっ..

続きを読む

『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』を観た【映画】ライアン・ゴズリングxデレク・シアンフランス監督による父と息子ミステリーなドラマ

2014/10/27 06:33
「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」 これは己が何者であるかを知る平穏を描いた映画っすかね。 何者であるかというか、 何代もの親から子へと脈々と続いてきた流れのなかの 一部であると認識できて 初めて心の平穏を知るみたいな話。 デイン・デハーンが自転車を走らせるシーンの爽快感。 修理工場に行って 父親がどんな奴だったかを知って その帰り道の自転車のシーンの晴れやかな感じがなんともいえない。 2つの人生の話..

続きを読む

『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』を観た【映画】大ヒットコメディの続編。トッド・フィリップス監督をはじめ、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ケン・チョンら主要キャストが再び集結

2014/07/30 07:33
「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」 ハングオーバーの続編。 独身最後のパーティーをして 翌朝目を覚ますと記憶がなくて ひどいことになってて 昨日何があったのかを調べて大騒動になるっていうやつ。 今作も同じです。 今度は舞台がタイになってる。 前作はラスベガスだったっけ。 前作がどんな感じだったのかあんまりというか 全然覚えてないのだが、 今回、冒頭でキャラ設定とか前の騒動についてと..

続きを読む

"ブラッドリー・クーパー" というタグが登録された記事をすべて見る