『ザ・サークル』を見た【映画】エマ・ワトソン×トム・ハンクス共演、SNS社会の脅威を描くサスペンス

なんなのかよくわからない。 SNS風刺をしたいのか、 ヒューマンドラマにしたいのか、 なんなのかさっぱりよくわからない。 主役のエマ・ワトソンが、 頭のおかしい人にしか見えなかった。 トム・ハンクスに復讐して、 スッキリ!ってそんなあほな。 悪いのはエマ・ワトソンだろみたいな。

続きを読む

『ブリッジ・オブ・スパイ』を見た【映画】

ブリッジ・オブ・スパイ 2枚組ブルーレイ&DVD【初回生産限定】【Blu-ray】 [ トム・ハンクス ] どうなんだろな。 スティーブン・スピルバーグ監督作品って 映像がいいから、なんかすごい映画見たなあという 満足感はわくんすけど、 おもしろかったなあとはあんまり思わないんだよなあ。

続きを読む

『かいじゅうたちのいるところ』を見た【映画】

かいじゅうたちのいるところ [ マックス・レコーズ ] これは大人向けすぎじゃないか。 楽しいファンタジーかと思ったら、 家庭崩壊したことに悲しみ傷ついた少年が その悲しみを受け止めて 再スタートするというごりごりの家族ドラマを 化け物たちを登場させてファンタジー形式でやってるやつだった。 なのでものすごく画面が地味。 ポップさがまったくありません。 陰気で暗くて寒々とした色遣いで 見ていて気が滅入ってくる。 そういう色味になるのは、物語上わかるんだけど もうちょっとどうにかならないのかなあ。 いっその事、モノクロでやってくれたほうがよかったんじゃないか。 あのかいじゅうたちが意味不明に家をぶっ壊したり、 木に穴を開けたりしてる島は、 少年の悲しみの世界だから ああいう陰鬱で沈んだ色で表現するっていうのはわかるんすけどねえ。 かいじゅうたちもものすごい悲しげだし。

続きを読む

『ビッグ』を見た【映画】トム・ハンクス主演、12歳の少年がある朝突然、30歳の大人に!ファンタジーなハートウォーミ…

「ビッグ」 いやー、おもしろかった。 大人になるって“慣れる”ってことなのか。 これも子供のときにやたらと テレビの洋画劇場でやってるのを 毎回見てたような気がする。 あったあったこのシーンっていう懐かしさがあったなあ。 社長と一緒にでっかいピアノ鍵盤を足で連弾するシーン。 親友と糸がでるスプレー缶でふざけるシーン。 最後に君も一緒に来ないかと言って それを彼女が断るシーン。 いやー、あったなあ。 ビルがロボットに変形するおもちゃの おもしろさがわからないと言って 昆虫とかならおもしろいのにと提案する 会議のシーンとかも覚えてた。 子供の頃は、 トム・ハンクスの子供演技がおもしろくて それが良かったんだなあ。 見た目は大人、中身は子供な演技が 子供にはおもしろおかしくて仕方がない。 でも、年取ってから見ると そういう部分よりも話がおもしろいんすね、これ。 子供が大人になるということは どういうことなのかみたいな物語。 大人になるとなくしてしまうものがあるみたいな。 トム・ハンクスの変わっていく姿がおもしろい。 最初はほとんど子供のまんまなんすよ中身は。 それが大人の世界になじんでいく。 慣れていく。

続きを読む

もっと見る