デビルクエスト【映画】を見たのです

魔女は存在する!「デビルクエスト」 中世の魔女裁判な映画。 十字軍とか出てきます。 いいですね。 この野蛮人なかんじ。 神の名を語り、 大量殺戮に精を出している時代。 暗いっすねえ。 暗黒ですねえ。 こういう暗黒時代の雰囲気は怖くてぞくぞくくるね。 教会の権力が巨大化してて、 逆らうものは皆、粛清するみたいなの。 怖いなあ。 ニコラス・ケイジは十字軍に参加している騎士。 剣の腕がよくて 相棒のロン・パールマンと一緒に 各地の戦場で無数の屍を築いたのだが、 神の名のもとに女子供までも 手にかけることに疑問を持ち、 教会を去る。 脱走兵ですね。 旅の途中で疫病が発生している町に立ち寄って、 とっつかまるんすけど、 疫病を運んできたとされる 少女が魔女であるか否かの裁判にかけるために、 修道院まで連れて行くミッションをやることで 罪をちゃらにする取引を教会とするわけです。 そんで道中いろいろあって、 目的地の寺でもいろいろあるっていうかんじです。 けっこういい雰囲気なので、 最後まで見てられたけど、 途中の魔女が逃げたところとか、 ちょっとだれぎみだったかな。 少女は魔女なのかどうか。 まあ、見るからに魔女ですね。 男を誘惑する、狼を使う、 人間の過去の苦しい記憶を利用して操る。 どっ…

続きを読む

もっと見る