無印良品の『国産いちご使用 あまおういちごのパイ』を食べたんだ【お菓子】

無印良品のお菓子。 あんまり買わないなあ。 この前ポイントもらったので お菓子を試しに買ってみるかと いろいろと物色してみました。 気分は洋菓子ってことでパイを発見です。 「国産いちご使用 あまおういちごのパイ」 お値段200円(税込)です。 大きさは大きくもなく小さくもなく。 でも大きさからすると ぎっちり詰まってる感があります。 手に持つと小さいわりに重いなと思う。 なんせ1個で466kcalあるんだよ。 そりゃあずっしりしてるはずだ。 お味はまあ普通のパイですね。 甘すぎず、かといって薄味でもなく。 程よい自然な優しい味です。 いちごジャムが中にはいっているパイ。 そのままじゃないか。 イチゴ感があんまりないんだよなあ。 苺が空気というか存在感がないのがどうかなと。 このぐらいのサイズだと ナイフで切ろうとはあんまり思わないっすね。 ガブっとかじっていただきました。 小腹がすいた時に 手っ取り早くカロリー補給するのにいいかもしれない。 パイ生地はしっとりしてるので 飲み物がなくても食べやすい。 さくさくがお好みなら トースターで加熱してみてもいいかもしんない。

続きを読む

洋菓子店コアンドル【映画】を観ました

見た目はおいしそうなケーキだが中身は…「洋菓子店コアンドル」 これは、なんだろうなあ。 見た感じものすごくデコラティブで おいしそうなケーキなんだけど、 食べてみたら豆腐だったあ~みたいな。 ドラマティックさを演出しようとして いろいろ用意してあるのは わかるのだけど、 うまくいってないというか。 困難があってそれを乗り越える。 トラウマがあってそれを乗り越える。 そういう展開を作ってあるんすけど、 簡単に乗り越えすぎだし、 どうしてそれで 乗り越えられるのかと 疑問に思うところが多すぎる。 役者がみんな芸達者なので、 まあ、なんか普通に見れてしまうのだけど、 役者のうまさで乗り切ってるだけなので 逆に安っぽさ、 薄っぺらさが目立ってしまう。 蒼井優はうまいですねえ。 気持ちで役作りするタイプだなあ。 田舎っぺ大将ですよ、役どころは。 鹿児島から上京したカッペが 都会もんは冷たいのおと 自分の田舎流儀をごり押ししまくる。 うわー、こりゃ近くにいたら 大変だなみたいなキャラクターなんすよ。 若くて浅はかで田舎っぺという役柄を メソッドアプローチで演じきる蒼井優。 蒼井優ってけっこうもう年いってますよね。 でも中学生とか高校生ぐらいに見える。 田舎から出てきた子供っぽい女の子にちゃんと見える。

続きを読む

ちょんまげぷりん【映画】

「ちょんまげぷりん」 おもしろかったなあ。 江戸時代の侍が現代にタイムスリップ。 ケーキ作りにはまってさあどうなるみたいな。 侍は錦戸亮。 ほのぼのハートフルドラマ。 シングルマザーであるともさかりえのとこに居候させてもらうんだけど、 ともさかりえと子供が侍をけっこうあっさりと受け入れるのが おいおいってかんじだったけどなあ。 完全に頭のおかしな江戸コスプレ異常者だと思うのが普通で、 こんなのとかかわりたくないから逃げたり通報したりする と思うのだが、それもなく受け入れる。 なんかやさしいのか変なのかなんなのか。 江戸といえばたかだか百何十年ぐらい前だけど、 江戸の時代の人間と、 現代の人間がスムーズにコミュニケーションできるのかといえば、 なかなかむずかしいような気がするなあ。 考え方もまるっきり違うし、 しゃべり言葉もかなり違うだろうし。 そこの、最初の接触のところの意思のすれ違いがあんまり描かれていないのが、 不満だし、 その後の洋菓子つくりにはまっていく過程もあんまりうまく描けてないのも 不満なのだが、 流れとしてはおもしろかった。

続きを読む

もっと見る

もっと見る