『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』を見た【映画】クロエ・グレース・モレッツが美少女暗殺者を演じたアクショ…

「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」 これはなかなか厳しいっすねえ。 主演の二人が思いっきり大人になっちゃってる。 男のほうなんかものすごいおじさんに見えるんすけど、 設定では高校生でしたっけ? クロエ・モレッツもすでに見た目は大人の女なんすけど、 役の中ではまだまだ子供っぽいと言われてるわけで、 その違和感がものすごくある。 二人が子供ではなく、 大人な見た目をしているというのは 映画の雰囲気にも悪影響を与えてて あんまりおもしろくなかったっすねえ。 スーパーパワーを持たない普通の人が ヒーローに無理やりなるという話だったと思うんすけど、 キック・アスって。 子供が主人公だったからこそ、 絵空事と現実のバランスがとれてたと思うんすよ。 大人がこれやってたら さすがにきついけど、子供が夢の力で現実を押し切っていってると 思えば見れたわけですけども、 今回は二人とも見た目は完全に大人なわけで、 絵空事と現実のバランスがおかしく見えちゃうのです。 続編にするなら、 完全に大人になってるという設定で シリアス路線のヒーローアクションにしたほうが よかったんじゃないすかねえ。 笑えるB級な雰囲気は排除して ノーランのバットマン系の雰囲気でやるとか それぐらいしないと成立しないと思ったけどね。 だって、きついんすよ。 …

続きを読む

もっと見る