『父親たちの星条旗』を見たんだ【映画】

2017/08/15 20:11
戦争とはいったいなんなのか? 考えちゃいますね。 最前線に行って銃をもって人を殺す殺される兵士たち。 彼らはいったいなんのために 戦場にいるのか。 敵兵を殺すため? 味方から撃たれて死ぬため? 国のために戦った英雄になるため? いったいなんなのだと。 国という単位で考えれば、 戦争に意味はあるんでしょうね。 国益とか国と国と衝突とか。 大きな視点でみれば 戦争するっていうのも ただのひ..

続きを読む

『ハドソン川の奇跡』を見たんだ【映画】

2017/04/21 00:06
非常に興味深い映画でしたね。 現実とシミュレーション。 シミュレーションのためのシミュレーションでは まったく現実に即さない。 シミュレーションをするならば パラメーター設定をよく考えなければ意味がない。 データをテストしたり計算したりするときは 気を付けないといけないっすね。 実話をもとにした映画で、 主演はトム・ハンクスで監督はクリント・イーストウッドということで 安定の組み合わせで きっちり楽しめ..

続きを読む

『アメリカン・スナイパー』を見た【映画】クリント・イーストウッド監督、ブラッドリー・クーパー主演によるアメリカ軍史上最強の狙撃手クリス・カイルの物語

2015/09/26 19:37
「アメリカン・スナイパー」 勝者なき戦い。 これはなんていうかなあ、 実話がもとになってるらしんすけど、 こんなドラマのような話があるのかと これが現実に起きてるのかと なんかすごく戸惑うというか 驚くというか、 どういう感情なのか言い表すことが難しい。 まあ、この主人公の人のことなんにも知らずに 見たんすけど、終わり方が え~!っていうね。 そんな……みたいな。 え?そういう終わり..

続きを読む

『白い肌の異常な夜』を観た【映画】クリント・イーストウッド×ドン・シーゲル監督によるサスペンスドラマ

2013/12/27 20:43
「白い肌の異常な夜」 な、なんだこれは……。 確かに異常だけどねえ。 ドン・シーゲルとクリント・イーストウッドのコンビなんすけど、 なんか変な映画でしたなあ。 映像とかなんか安っぽいんすよ。 それに登場人物の心の声がナレーションで入ったりするのも なんか古臭いなあと感じてしまう。 話は怖いというかなんというか。 南北戦争の話で、 負傷した北軍の兵士クリント・イーストウッドが 南側の女学園に保護される..

続きを読む

映画『恐怖のメロディ』を観た

2013/09/28 19:27
「恐怖のメロディ」 なんなんすかねえ、これは。 クリント・イーストウッドの初監督作品ということで、 初監督作品には、 その監督の本質というか、それまでの凝縮されたエキスが ドピュッと反映される濃さがあると思うんすけど、 クリント・イーストウッドって これがやりたかったのか?嘘だろみたいなつまらない作品なんすよ。 女をとっかえひっかえするラジオDJが 一夜のヤリ捨て女だと思って寝た女が、 イカれてる人でストーキ..

続きを読む

痛い奴だなあ・・・『J・エドガー』を観た【映画】

2012/06/05 05:52
「J・エドガー」 これは・・・、痛い奴だなあ。 それだけですね。 FBIを組織していろんな有力者を盗聴して裏情報を握って 長いこと権力を維持してきたFBI長官エドガー・フーバーの伝記映画。 伝記映画っておもしろくないのが多いんすけど、 これもつまらない部類に入りますかねえ。 レオナルド・ディカプリオは、なんかこういう、 巨匠が監督で 大味な大作っぽいやつに出る役者というイメージになってきたなあ。 ..

続きを読む

"クリント・イーストウッド" というタグが登録された記事をすべて見る