『二ツ星の料理人』を見たんだ【映画】

2017/04/12 08:11
人たらし最強。 人たらし術をもってる人は何してもOK。 そういうことっすねえ。 みんな主人公のことが好きなんすよ。 主人公は元アル中薬中の料理人。 昔、パリでやらかして逃亡。 ヤク断ち酒断ち女断ちしてミュシュランの三星をとるぞと 再起をかけて舞い戻ってくる。 パリじゃなくてなぜかロンドンです。 七人の侍よろしく腕の立つ料理人をスカウトして集めていく。 ミシュランの格付けで星3つを目指して レストランをオ..

続きを読む

『ランナウェイ/逃亡者』を見た【映画】ロバート・レッドフォード監督・主演、社会派サスペンスドラマ

2014/04/21 18:47
「ランナウェイ/逃亡者」 サスペンス・アクションではないです。 あらすじだけ読むと 逃げる追うの逃亡者ものっぽいんすけど、 サスペンスもアクションもメインではない。 いや、逃亡はするんですよ。 FBIも追いかけるんですよ。 でも、そのスリルとかハラハラをうまくは描けてない。 何十年も昔にやりのこしたことにけりをつける話で、 これはサスペンスやアクションの要素はなしで ヒューマンミステリードラマ風にやるのが ..

続きを読む

『360』を見た【映画】アンソニー・ホプキンス、ジュード・ロウ、レイチェル・ワイズ出演、アルトゥール・シュニッツラーの戯曲『輪舞』映画化作

2014/02/05 07:03
「360」 頭と尻尾。 つながっていないようで繋がっている。 頭はしっぽを見ても それが自分の尻尾だと気が付かない。 しっぽは頭を見ても、 それが自分の頭だとは気が付かない。 けれども、頭としっぽは確かにつながっている。 そんな感じのオムニバスストーリーです。 アルトゥル・シュニッツラーの戯曲「輪舞」の映画化らしい。 輪舞って1900年初期に作られた作品らしいぜ。 よくもまあこんな古典を今映画化しよ..

続きを読む

親になるということ『シティ・オブ・メン』を観た【映画】

2013/03/24 07:12
「シティ・オブ・メン」 父と子供の物語。 なんか「シティ・オブ・ゴッド」の続編みたいな題名で、 映像の質感もそうなんすけど、別に続編というわけでもないみたいっすね。 ゴッドの監督が製作に絡んでるぐらいで、 続編というわけではないけども、 ゴッドの空気は受け継いでるアナザーストーリーみたいな。 二人の若者が主人公で、父と子という血の連鎖を感じさせる話だったなあ。 彼らの父親たちにある因縁。 それを知った彼らがまた..

続きを読む

"アドリアーノ・ゴールドマン" というタグが登録された記事をすべて見る