『ズートピア』を見たんだ【アニメ映画】

ズートピア MovieNEX [ ジニファー・グッドウィン ] 何か腑に落ちないというか、 何か違和感を感じるというか、 なんか見終わってむずむずするアニメだったっすね。 面白かったんすけどねえ。 なんだろなあ、この納得いかない感じ。

続きを読む

『スポットライト 世紀のスクープ』を見た【映画】

スポットライト 世紀のスクープ (字幕版) なかなか難しいタイプですね。 世紀のスクープとか題名つけて、 誰も知らなかった衝撃のスクープを追う新聞屋の スリリングなサスペンス映画っぽくしてるけど、 そういう調べ物ミステリーな面白さはない映画でした。

続きを読む

『ヤング・ゼネレーション』を見た【映画】

ヤング・ゼネレーション [ デニス・クリストファー ] いやー、いいっすね。 何がいいって映像の雰囲気がいいね。 物語はどうかと思うというか、 自転車レースの映画みたいなDVDジャケットの写真なんすけど、 自転車レースはどうでもいいんすよ。 それにあんなので優勝できちゃうのは なんか変なので、あれは負けてもよかったんじゃと思った。 なんだろね、青春映画というか、学生映画というか、 若者が悩みそして大人になる映画というかねえ。 そういう時期の若者たちを描いてるその空気感がいい。 大学がある町が舞台になってて、 その町で育った4人グループがいてその中の一人が主役。 高校を卒業して、大学にも行かず、 仕事にもつかずの宙ぶらりん状態の4人。 主役の青年はなぜかイタリアかぶれ。 自転車のロードレース好きでイタリアのチームのファンで それでイタリア好きなんすかね。 自分でも自転車レースに出たりして優勝してたりする。 他はタバコのマルボロの広告のカウボーイに憧れるタフガイ気取りのリーダーと チビとヒョロガリの3人です。 彼らは大学に進学もしてないし、 定職にもついてない宙ぶらりん状態。

続きを読む

『アリスのままで』を観た【映画】

アリスのままで [ ジュリアン・ムーア ] 難病ものってやつかなあ。 なんかよくわからなかった。 若年性アルツハイマーが発病した人の話なんすけど、 感動ストーリーというわけでもなく、 お涙頂戴というわけでもなく、 コメディというわけでもなく。 病の進行をドキュメンタリーっぽく 追っていく感じの映画なのです。 過剰な物語性みたいなものが あまり感じられないつくり。 なので、なんの映画なのかよくわからないというか、 何だったんだろうみたいな鑑賞後の感触ですねえ。 聡明な言語学者で大学でバリバリ授業をして 家庭でも良き妻、母として 家族と何不自由なくすごしていた主人公が ちょっとした物忘れが続くことに 異変を感じて受診したらアルツハイマーだと言われる。 そっから徐々に病は進行していく。 最初のほうはものすごく賢そうなんですよ。 言語学者なので言葉を操るのが達者で 頭の回転も早そうで いかにも賢そう。 それがだんだん、あれれ?って感じになっていく。 ジュリアン・ムーアの演技は素晴らしい。

続きを読む

『カビリアの夜』を観た【映画】

【リユース】【中古】カビリアの夜[DVD]/ジュリエッタ・マシーナ フランソワ・ペリエ アメデオ・ナザーリ フランカ・マルツィ カビリアのセーラー服姿に驚愕。 いや、あれはマリンルックというやつなんだろうけど、 日本人の感覚からしたら、 あれは女学生の制服なわけで、 セーラー服を来た年増の娼婦という変な意味が感じられて 無用な笑いを誘ってしまっていたなあ、あのマリンルックは。 まあ、お話はそれでも生きていくしかないということだろうか。 幸せを他人に求めてもだめなんだけど、 そうせずにはいられない哀しさみたいなものを感じたなあ、見終わって。 主人公は娼婦。 金目当てに近寄ってくる男に いつも騙されている。 冒頭でもいきなり男に川に突き落とされて殺されかける。 それでもめげません。 だって金目当てでしか男が寄ってこないということは、 自分にまったく価値がないということを 認めてしまうことになるから。 あんた運が良かったから生きてるけど、 男にだまされたんだよと仲間に言われても そんなことあらへん、 私が不注意で川に落ちたもんだから あの人びっくりして逃げただけやとか言って 必死に現実逃避です。

続きを読む

もっと見る