『ゴジラ』を見たんだ【映画】

ゴジラ(昭和29年度作品)【60周年記念版】【Blu-ray】 [ 宝田明 ] 大真面目。 ゴジラってシリアスドラマだったんだなあ。 続編のおもしろコメディ怪獣映画になっていってる ゴジラしか見たことがなかったから 最初のゴジラがこんなに 大真面目だったとはね。 原爆、水爆、化学兵器への畏怖。 科学が幸福のために使われず、 人類滅亡につながる使われ方をするのでは という危惧。 そういうシリアスなドラマで、 ゴジラっていうのはその象徴的存在として描かれてます。 人の力を超えた制御不能の力の 象徴としてのゴジラ。 なので怪獣映画というわけじゃないんすよねえ、これ。 モンスター出てきて パニックになって わー怖いっていうやつじゃないんすよ。 海底で静かに暮らしていたゴジラが 度重なる水爆実験によって うるせえなあと怒って日本上陸。 東京は壊滅的な被害を受ける。 瓦礫とかした町で苦しむ人々の姿は

続きを読む

もっと見る