タイマ / 嶽本野ばら

no image
「タイマ / 嶽本野ばら」 嶽本野ばらが大麻で捕まった後に出した小説。 その名もタイマ。 本のカバーには逮捕されたときの新聞記事が載っているし、 物語の主…

続きを読む

細野晴臣 / 分福茶釜

no image
常にぶれて流されて「細野晴臣分福茶釜」 細野晴臣が鈴木惣一朗を相手にさまざまなことを語ったエッセイ。 細野晴臣の音楽ってあんまり聴いたことないなあ。 …

続きを読む

半神 / 萩尾望都

no image
「半神 / 萩尾望都」 短編マンガが10編はいってます。 「半神」ってのはすごいね。 完成度がすごい。 無駄がまったくない。 15ページぐらいの…

続きを読む

密会 / 安部公房

no image
難しいが魅力的「密会 / 安部公房」 わけがわからない。 安部公房だからなあ。 わからないのも当然だが。 ものすごく変な小説だね。 最初っから意味不…

続きを読む