ヘリックス フィアエフェクト

ヘリックス フィアエフェクト

ヘリックス フィアエフェクト

久しぶりにプレステゲーム。

これはビジュアル的には大満足な一品でした。

とにかく背景が美しい。

プレイステーションにしては、よく描けているなあと感心しきり。

その濃密な背景をトゥーンシェイド処理されたアニメキャラクターが動き回る。

洋ゲーにしては、珍しくキャラクターがかわいい!

巨乳でちょっとSっぽい目のつりあがったかわいこちゃんが、

未来都市で大暴れってな、これぞサイバーパンクってかんじのゲームでした。

システムは、バイオハザードっぽいかんじで、

キャラを操作して、謎解きをしながら、敵を銃で撃ち殺しながら進むタイプ。

謎解きやミニゲームが盛りだくさん。

難易度はそれほど高くないので、けっこうサクサク進めます。

即死イベントもけっこうたくさんあるんすけど、

ほとんどが、追手に追いつかれないように逃げればOKっていうかんじの単純なもの。

あんまり難しく考えなくていいです、このゲームの謎解きは。

色を合わせるとか、順番を組み替えるとか、

単純に考えて、あまり深読みせずにやるのがいい。

戦闘のほうも、これまた難易度がかなり低く設定されている。

武器は、普通のハンドガンから、ショットガン、ライフル、ウージー、火炎放射器、特殊ガンまで、

かなりの種類が用意されていて、弾切れを心配する必要もなく、

敵は、だいたいが1、2発で倒せるので、アクション系が相当苦手でもまったく問題ない。

銃の発射音が心地いいので、意味なく連射しますね。

2丁拳銃でバンバーンと。

爽快。

映画的に処理された画面構成や、キャラクタや背景の濃密なビジュアルや、

続きを読む

ディアブロ PS版(DIABLO)

ディアブロ


ディアブロ PlayStation the Best(DIABLO)

これは面白いね。

いうなれば俯瞰映像でプレイするウィザードリィってとこでしょうか。

かなり前にパソコンで流行っていたやつのプレイステーション移植版。

ネットにつなげて他のプレイヤーと一緒にプレイするという機能がないかわりに、

2人で同時プレイできるようになってるみたいっす。

話は簡単で、ダンジョンをもぐっていって最下層にいるディアブロを倒すというもの。

その間、町の人に、あれ探してくれとか、あれしてくれとかお願いされるイベントがあるんだけど、

そんなの関係ねえと無視して進んでも問題ないっぽいです。

まあ、便利な装備品をゲットできるし、たくさんの敵と戦闘してレベルアップするのにちょうどいいので、

町の人のお願いは聞いたほうがいいけどね。

ストーリーに特に意味がなく、キャラクタを成長させることと、

スペシャルなアイテム探しが大きな楽しみという点が、

ウィザードリィと共通する部分っす。

選べる職業は、ウォリアー、ローグ、ソーサラーの3種類。

戦士、盗賊、魔導師ってことなんすけど、

盗賊がほとんど魔法剣士といってもいいかんじのなんでもできるキャラみたいなので、ローグでプレイ。

遠くから弓矢で敵をシコシコ倒していく。

一応RPGなんすけど、アクション的要素も軽くあります。

ダンジョンの地形を生かして、敵に囲まれないようにポジショニングを考えて攻撃する。

鉄格子ごしに攻撃するとか、

狭い1本道に誘い込んで、1匹づつ撃破していくなど、

周りの状況を常に把握するようにしないとだめなので、

RPGなのに常に緊張感をもってプレイできるのが楽しい。

おー、けっこうすんなりいけそうやなと浮かれて、不用意に扉を開けると、

ブッチャーが、ものすごい勢いで飛び出してきて、驚いてしまった。

逃げろ~。

逃げても逃げてもブッチャーが~、追いかけてくる~、

ボコスカボコスカ殴られて死亡。

あっさり死んでしまいました。

そういや町の人が、ブッチャーの部屋には死体がぶらさがってるとかなんとか、言ってたなあと。

こりゃ、もっと注意深くプレイしないとダメだと気を引き締めてリプレイ。

今度は9階まではすんなりと行きましたが、

9階の敵が強すぎてまったく歯が立たない。

10匹ぐらい赤くてでっかい悪魔が、稲妻を飛ばしてくる。

囲まれてあっというまに死亡。

地形を利用して1匹ずつ相手をしようにも、

階段降りたら遮蔽物がなにもないだだっ広い空間になってて、

身の隠しようがない。

このゲームは、各階の敵を全部倒したら、新しい敵はでてこないので、

上の階で雑魚相手にレベルアップするということができないのです。

このままじゃ進めないじゃないかよ~と思って取説を読むと、

続きを読む

トゥームレイダー3

トゥームレイダー3


トゥームレイダーIII

あー、クリアできましたとさ。

かなり疲れたなあ。

これでPSででたトゥームレイダーシリーズは、全部クリアかな。

今回の「トゥームレイダー3」は、2枚組だったので、

やる前は、お!かなりボリュームあるなと思ってましたら、

日本版と海外版の2枚組ってことで、ゲーム自体はいつもと同じ1枚でした。

なーんだと思ってやり始めたんすけど、ボリューム満点でしたね。

ふぅ、やっとステージクリアか…、次のステージは、と思ってたら、

まだ続きがあって、まだあんのかい!と思って進んで行って、

今度こそ次のステージへ…と思ったら、まだ続きがあってみたいなかんじで、

何度も予想を嬉しい方向に裏切ってくれて楽しかったです。

武器を全部没収されるステージでは、牢屋を開けて囚人を解放して、

その囚人に看守を攻撃させるなんていうこともあり、

はたまた、南の島の人食い民族を銃器で容赦なく撃ち殺してくステージなんかもあり、

カヌーやバギーやトロッコやなんやらと、バラエティに富んだステージ構成でした。

まあ、しかし、相変わらずプレイしにくかったなあ。

TVがぼろいから映像が鮮明でないということも影響していると思うんすけど、

グラフィックがいまいちきれいでないので、

壁の模様なのか出っ張りなのかポリゴンが抜け落ちてるだけなのかなんなのかよくわからない部分が多くて、

けっこうイライラさせてくれます。

暗い場所も多いので、トーチを使いまくってルートを探しましたよ。

謎解きは、すでにいくつもトゥームレイダーシリーズをプレイしてきたおかげか、けっこうスムーズにいきました。

でも、なんだかよくわからないまま進んでいけた部分も多かったですけど。

レバーを引いて、どこかの扉が開いたのは良いが、

続きを読む

立体忍者活劇 天誅弐

立体忍者活劇 天誅弐



立体忍者活劇 天誅弐

うえーい、難しいわ。

天誅 忍凱旋で忍者ゲームの魅力にはまったのは、はるか昔。

続編っていうことで、まあ、忍者度がパワーアップしてんのかなあと弐をやってみたわけですけども、

難しい。

操作の感覚を取り戻すのに、だいぶ時間がかかりました。

トゥームレイダー気分で、ジャーンプ!したら、

まったく飛ばないので、ずっこけました。

そういや、このゲームって忍者のくせして、すばやく動けないゲームだったなあと。

足は遅いし、刀を抜くのも死ぬほど遅いし、ついでにしまうのも遅いときたもんで、

この人ら本当に忍者くんですか?と思うことしばしば。

全ては慣れの問題ですけど、大変す。

鉤縄は相変わらず、

高性能小型モーターでも仕込んであるのかっていうぐらいのものすごい巻き取り力です。

でも、前作より引っかかりが悪いような気がします。

死体を引きずって移動できるようになってたりと、

細かいところがパワーアップしてましたね。

まあ、がんばってやったので、

徐々に感覚が戻ってきて、

忍殺もバシバシ決めることができるようになってきたんすけど、

いやー、難しい。

ボス戦が難しいね、このゲームは。

癇癪玉を連発すれば楽勝で勝てることは勝てるのだが、

忍具がそれぞれのステージに隠して置いてあって、

それを見つけないと使えないようになってるんすわ。

最初は持ってないのでけっこう大変かな。

まあ、それで刀で一生懸命戦うのですが、

続きを読む

トゥームレイダー5クロニクル

トゥームレイダー5クロニクル



トゥームレイダー5 クロニクル

前作「トゥームレイダー4:ラスト レベレーション」の最後で、遺跡に生き埋めになったララ・クロフト。

いくらなんでも死んだだろうってことで、

墓とでっかい像を建てられて形だけ埋葬されちゃった。

それでララ・クロフトに縁のある者だちが、

あのときはこんな風にララは活躍したなあという思い出話をしていくという設定。

まあ、教授は諦めずに遺跡を掘ってララを探してるんすけどね。

今回は、さまざまな場所が舞台となってます。

ローマ、潜水艦、孤島、ハイテクビル。

うーむ、こうして考えると少ないけど。

子供時代のララを操作するステージもあるし、バラエティにはとんでいるんだけど、

なんか不満な点が多かったなあ、このゲーム。

4のグラフィックの良さに、けっこう感動してたんすけどねえ。

5だから当然4よりもグラフィックは向上してるだろうと当たり前に思ってたんすけど、

悪くなってんじゃないかな。

気のせいではないと思うんだけど、

背景は、動くたびにチラチラするし、けっこうな範囲が黒く抜け落ちたりするし、

壁とか柱とかにめり込むし、

ララ本体のグラフィックも、カクカクしてて粗い。

どういうことなんすかねえ。

作ってる会社が変わったのか、なんなのかよくわからないんだけど。

1と同じレベルの画像で、けっこうがっかり。

PS版をプレイしたんすけど、PC版はきれいなグラフィックなのだろうか。

このゲームって、周囲を観察してトラップなり隠してある仕掛けなりを見つけて、

進んでいくっていうやつなのに、

続きを読む

トゥームレイダー4 ラスト レベレーション

トゥームレイダー4 ラスト レベレーション



トゥームレイダー4 ラスト レベレーション

ロケットおっぱいララ・クロフトを操作して進むアクションアドベンチャー4作目。

これをやる前に、クリアしてなかった1作目「トゥームレイダース」をやり直しました。

少し前の面からやっていったら、けっこう苦労せずクリアできました。

クセのある操作感にも慣れてきたのか、初めてやったときは、

こんなのクリアできないーっと頭がウキーっとなってたのが懐かしいほどに、

スムーズにクリア。

わたしけっこういけてんのとちゃうんかいと、

このシリーズは楽々と進んでいけるようになったんとちゃうんかいと、

自信満々で今回の「トゥームレイダー4:ラストレベレーション」にのぞんだのですが、

まったく簡単ではなかった。

初めてやったときみたいにあたふたしてしもうた。

まあ、キーの割り当てが2とは違ってたので、それに慣れるのにも時間がかかったってのもある。

キーコンフィグでやりやすいように自分で変更すればよいのだけど、

それも面倒だということでそのまま進むと。

最初に基本操作についてレクチャーしてくれるステージがあり、

まず背景グラフィックスの美しさに驚く。

トゥームレイダー2とは、段違いにきれいになってて驚いたな。

まあ、3はどんなのかは知らないのだが、

1と比べるとファミコンからスーパーファミコンに進化したぐらい違う。

しばし感動。

しかし、仕掛けが見難いのは変わってない。

これ、けっこうしんどいんすよねえ。

天井とか高い位置にレバーとかがあるんだけど、見落としまくり。

けっこう慎重に丁寧に視点を切り替えて見てるつもりなんすけど、

続きを読む

トゥームレイダー2(PlayStation)

トゥームレイダース2


トゥームレイダー2 PS one Books

やったよー。

クリアできたよー。

前作「トゥームレイダース」はクリア寸前で、どうにもこうにもいかなくて、

まだクリアしてないんだけど。

なんかやり直す気がおきなくて、この2をやることにしたわけ。

基本的に操作は同じなので、2は難易度が少し低く感じた。

まあ、1をやった後で、だいぶ操作に慣れてきているからそう感じただけで、

難易度は上がってるのかもしれないけど、

なんかやりやすかった。

グラフィックも細かいところが良くなってたね。

乳がさらにでかくなっているような気がする。

顔は大味なままですけど。

前半はかなり難しかったけど、後半はけっこう簡単に感じたなあ。

後半に行くにしたがって、ボリュームがあまりなくなっていったような。

前半のステージはクリアに2時間ぐらいかかってたのが、

後半は1時間もかからなくクリアできてたからなあ。

ちょっと尻すぼみか。

まあ、簡単といっても即死しまくりなのですが。

慎重に慎重に注意して進んだつもりでも、トラップを見落として即死。

さっさと通り抜けたほうがいいのに、慎重になりすぎてもたついて即死。

謎解きに夢中になりすぎて、後ろから敵にどつかれまくって、

逃げられず死亡。

海底でルートを見つけられず窒息死。

まあ、どんだけ死んだらいいのかっていうぐらい死んだ。

トレジャーハンター失格であります。

前作と違って、

続きを読む

トゥームレイダース(TOMB RAIDERS)

トゥームレイダース


トゥームレイダース


終った。

はまった。

ふーっう……。

終ったといってもまだクリアしてないのですけども。

進むことも戻ることも不能なポイントにセーブしてしまったのです。

最後のボスのところなんですが、空から赤球爆弾を落としてくるじゃないですか。

あれをなんとかノーダメージで倒して、その後なんですが、

今度は地上に降りてきてトゲをピュッピュッと大量に正確に飛ばして攻撃してくるじゃないですか。

ここをノーダメージで倒す方法が分からない。

無傷で倒さないといけないのは、どうしてかというと、

ライフがあと3ミリぐらいしかないからです。

救急箱はラストステージに入る前から1つも残ってない状態で、

回復できないので、トゲを一発でもくらうと終ってしまう。

ここをノーダメージでいける秘策がないものか。

無理っぽいです。

3つぐらい前のステージでは、ドラッグストアが開店できるぐらい救急箱が余ってたのに、

エイリアンの体内みたいなステージになってから、かなり無駄に消費してしまった。

ご利用は計画的に。

明治製菓の抹茶Franを食いながら、うまーいとかブヒブヒ言いながら、

のん気に適当にプレーした罰だな、こりゃ。

救急箱(大)が1つあればいけるのに……。

思えばここまでよくやった。

充実感はあります。

クリアしてないけど。

また少し前のステージからやり直せばいけると思いますが、

今はやり直す気になれません。

当分、封印です。

このPSゲームは、アンジェリーナ・ジョリー主演で映画化されたことでも有名な洋ゲーです。

続編が続々と発売されている人気ゲームなのですが、

ひとつもやったことがなかったので、

この第1作目をやってみたわけです。

第1作目は、主人公の名前がララ・クロフトではなくレイラ・クロフト。

読み方が違うだけで同じです。

3Dのゲームで、感じとしてはインディ・ジョーンズの世界でバイオハザードみたいな感じですか。

遺跡に仕掛けられたトラップを避けながら、

続きを読む

moon / ラブデリック

moon(ムーン) PlayStation the Best





moon(ムーン) PlayStation the Best

カクンテ!

はあ~、やっと終った。

このラストは、ゲームなんかしてないでさっさと外にでて遊んで来いよっていうことなんすかね。

ものすごい皮肉だね。

機会があったらやってみたいなあと思ってたんすね。

それで最近、手に入ったんでやったんすね。

なかなか面白かったです。

謎解きアドベンチャーってかんじのゲーム。

グラフィックは絵本みたいできれいだし、

アイテムを開いたときとかの操作感もいいし、

音楽もいい。

まあ、このゲーム、BGMは自分で選ぶんすけど、

なんか自分はBGMなしでずっとプレイしてましたねえ。

そのほうが静かにゲーム世界にひたれて、なんかよかった。

勇者に殺されたモンスターの魂をキャッチして救ってあげる、

住人の手助けをしてあげるなどをするとラブがもらえて、

それでレベルが上がっていくというシステム。

レベルがあがると活動できる時間が増える。

最初、説明書とかまったく読まずに始めたんすけど、

適当に歩き回ってたら、

あれ?なんかものすごく足が遅くなってきたような、

気のせいかなんつってたら死んでしもたわけです。

なんにもしてないのに、なんでだあと説明書を読んだら、

そういうシステムだったようで。

始めてから中盤ぐらいが、一番おもしろかったかなあ。

システムにも慣れてきて、謎解きもけっこうスラスラいけて、

気持ちがいいっていうか、サクサクなかんじがよかったっていうか。

それが最後らへんは、もう辛かったっすわ。

謎解きがわかんないわかんない。

ヒントを買うこともできるので一応手がかりはあるんすけど、

後から考えれば簡単なことでも、けっこう見落としてて、

もう全然進まないわけ。

もうだめだつって、無意味に釣りしまくったり、

MD全部買って聞いたりして考えることを放棄。

最初に、メモをとりながらプレイしろっていわれるんだけど、

続きを読む

BIOHAZARD 3 LAST ESCAPE バイオハザード3 ラストエスケープ

バイオハザード3

バイオハザード3 ラストエスケープ

年末にゾンビ退治でもするかとバイオハザード3をプレイ。

バイオハザードの1作目で感じたゾンビの不気味さは、今回あまりないっすね。

ゾンビはあんまり怖くないけど、追っかけてくる化け物が怖すぎ。

スピードが凄い。

ダメージくらってCAUTIONのときだったらまったく逃げられない。

街中で突然でてきた時、滅茶苦茶吃驚して、なんかあっけにとられたな。

やりこんで上手い人は、楽勝で倒せるんだろうけど、

こちとらへたれプレイヤー。

逃げまくりでやり過ごしていきました。

実を言うと、最初HEAVYモードでやってたんだけど、

意味なくインクリボンを使いまくってしまいセーブできなくなってしまって、

体力も回復できなくなっちゃったので、LIGHTモードでやり直しました。

インクリボンのご利用は計画的に。

ヘビーモードってむずいよね。

ライトモードは、武器商人になれるぜっていうぐらい最初からいろんな武器持ってるし、

途中で大量に弾を拾えるので楽でしたわ。

インクリボンは無限大なので、何回でもセーブできるし。

攻撃をかわす緊急回避もライトモードは出しやすくなってるみたいですな。

というかなんでノーマルモードがないのか?

難易度選択にヘヴィーとライトがあってノーマルがないって、なんか解せない。

毎度の意味不明な謎解きを解きながら進んで、5時間弱でクリア。

かなり時間かかったなあ。

タイムアタックのミニゲームとかできるようになったけど、

何回も繰り返してやる気にはならんね。

ストーリーがいまいちなんだよなあ。

分岐を作ったりして、何周もプレイしてくれっていうのは、どうなんかなと思う。

それよりも1回で濃いプレイができるようなストーリーを考えて欲しいね。

それに謎解き。

なんか馬鹿らしくなってくるんすよねえ。

誰がなんの目的でこんな仕掛けをつくってんの?ってさ。

石像がくるっと回ってバッテリーをゲットとか、なんかアホらしい。

まあ、そういうゲームだから、ぶうたれてもしかたないんだけども。

結局、追っかけてくる化物はなんだったんだろうか。

映画では2作目のバイオハザードIIアポカリプスに出てきてたけど、元人間の生物兵器ってことかしら。

やつはおそろしかったなあ。

スタ~ズ。

この声聞くたびにうんざりちゃんです。

・ゲームサントラバイオハザード3

バイオハザード3 ラストエスケープ 公式ガイドブック完全征服編

サムライエッジ スタンダードモデル ガスガン