『少年の名はジルベール/竹宮恵子』を読んだんだ【読書】



竹宮恵子の自伝ですかね。

漫画家としてのデビューから、

どうしても描きたかった作品「風と木の詩」連載に至るまで。

1970年代の若い時代の話を読むことができます。

少女マンガに革命を起こすと

続きを読む

posted by ビショップ at 20:18Comment(0)読書2017

『死をみるとき 裕さんが書き遺したもの/石原裕次郎・石原まき子』を読んだんだ【読書】



石原裕次郎の闘病生活をつづった

奥様の日記と

ハワイや自宅でのプライベートな写真で

構成された本。

裕さん本人の日記というか

続きを読む

『黒澤明vs.ハリウッド―『トラ・トラ・トラ!』その謎のすべて/田草川弘』を読んだんだ【読書】



いろいろあったんすねえ。

映画「トラ・トラ・トラ!」での黒澤明監督降板の

経緯を解明しようとした本です。

黒澤明vs.ハリウッドという題名だけど、

この本を読んでみると

続きを読む

『ピカソになりきった男/ギィ・リブ』を読んだんだ【読書】



これはなかなかおもしろかったです。

贋作画家の自伝なんすけど、

贋作のことがおもしろかったんじゃなくて

アート市場というものの

在り方がわかっておもしろかったです。

続きを読む