日立メンズシェーバー エスブレード『RM-LF433』を買ったんだ【髭剃り】4枚刃 ウェットシェービング可能

壊れたフィリップスの電気シェーバーの後釜として 購入したのは日立のエスブレードです。 いやー、ブラウンかパナソニックかって感じだったのだが、 HITACHIもシェーバー作ってるんだ、 日立は使ったことないから どんなもんか試しに日立にしてみようということで 日立 メンズシェーバー エスブレード 4枚刃 ウェットシェービング可能 RM-LF433 シルバー RM-LF433 Sにしてみました。 日立は高級機種でロータリー刃のモデルもあるんすけど、 シェーバーに数万円出すのはどうかなあって感じなので 4枚刃のエスブレードにしときました。 数万円の高級モデルってどうなんすかねえ。 やっぱ剃り心地は安いモデルとくらべて 異次元にいいのだろうか。 一度は使ってみたいが なかなか思い切れないなあ。 宝くじでも当たらないとシェーバーに数万は無理かな、心理的にも。 やっぱり1年ぐらいで 5千円から1万円以下のモデルを買い換えるのが 衛生的にも剃り味的にもコスト的にもいいのではないか。 まあそんで、このエスブレードは 外刃が4枚で内刃は2枚。 ウェットシェービング可能。 いたって標準的な性能ですね。 内刃は光触媒コーティングされてて 汚れを洗い流しやすいらしい。 付属品は電源アダプター、掃除用ブラシ、オイル、ポーチ、説明書。 剃り味は、まあ普通に剃れます…

続きを読む

シェーバーが壊れたので急場しのぎに『ブラウン シェーバー モバイルシェーブ M-90』を買ったんだ【髭剃り】

シェーバーが壊れてしまった。 フィリップスのパワータッチ PT725というのを 1年半ぐらい使っているのだが、 先日、突然、スイッチも入れてないのに ブイーンとPT725が勝手に動き出したのです。 霊の仕業か、はたまた シェーバーの妖精のいたずらかと いやだなあ、怖いなあと 勝手に動き出したPT725のスイッチを押して 停止させたんですけど、 しばらくしたらまた動き出したのです。 またスイッチを押して停止させる。 そしたらまた動き出す。 今度はスイッチを押しても止まらない。 動き出したら止まらない。 霊の仕業でも妖精のいたずらでもなく ただの故障のようでした。 どうしたって止まらないので 分解して電池の配線を切断。 分解してみると内部に水が入ってたようで 湿気てところどころ錆びている。 うーむ、毎日、強い水流で水洗いしてたので しっかり乾燥されずに 水が内部に侵入してしまったようだ。 一応、水洗いOKの機種だったのだが しっかり防水というわけではないのだろう。 水洗いするとケツから水がいつまでも ぼたぼたとたれていたなあ。 明日からの髭剃りをどうするべと 困った困った。 新しいシェーバーを選ぶ間のつなぎに ブラウンの乾電池式を買ってみました。 「ブラウン シェーバー モバイルシェーブ M-90」 …

続きを読む

フィリップス電気シェーバー『パワータッチ PT725』を買った【家電】髭剃りは2年で買い替え時

フィリップス電気シェーバー「PHILIPS シェーバー【充電・交流式】パワータッチ PT725」を買った 新年は新しい靴下新しいパンツ新しいシャツをおろすのと同じに 新しいシェーバーをおろすのが恒例。 まあ、毎年というわけではなくて だいたい2年毎ですかねえ。 電気シェーバーの歯の切れ味が 2年も経てばかなり悪くなるので、 だいだいこれぐらいの周期で交換することになる。 替刃っていうのが売っているのだが、 なぜか替刃を買うより、 新しい本体を買ったほうが安くつくのだ。 だから、もう今はまるごととっかえです。 今使ってるのがフィリップスの乾電池駆動の2ヘッドタイプ。 HQ904ってやつ。 けっこうよく剃れてくれたんすけど、 さすがに最近は切れ味が鈍ってきてて ひと通り剃っても あんまり剃れてないと感じることが多くなってきてます。 そこで買い替え時だということでシェーバーをいろいろ検討。 次もフィリップスでと考えて 今回は3ヘッドタイプを試してみることに。 購入したのはPT725。 充電池タイプで電源ケーブルをつないで使うこともできるやつです。 とにかく安い。 amazonで3,180円だったときに購入。 そして軽い。 3ヘッドなので重くなるかなと思ったんすけど、 見た目ももっこりしてて重そうなんすけど、 手にとって見る…

続きを読む

PHILIPS Dragonfly 乾電池式シェーバー HQ904を買った【家電】

持ちやすいスリムグリップ「フィリップス HQ904」 髭を剃れ。 シェーバーの交換の季節がやってきました。 替え刃を購入するのではなく、 シェーバーごと買い換えるという戦略なんすよ。 替刃って高いでしょ。 本体が買えるぐらいの値段するので、 刃を交換することなくシェーバーを買うのであります。 買うのは5000円以下のものに限りますけどね。 電動髭剃り器に1万円とか2万円とか出しても意味ないんじゃないかと 思うのですが、どうなんだろうか。 高額なシェーバーは安価なものよりも 切れ味がすごいのだろうか。 まあ、いいか。 ということで、人生初のフィリップスのシェーバーを買ってみた。 回転刃タイプを使うのは初めてです。 あんまり評判がよくないでしょ、フィリップス。 昔、電気売り場のおっちゃんが、 フィリップスは剃れないからやめときやめときと 言ってたのを思い出す。 でも、最近はけっこう売り場でも幅を利かせてるし、 一度体験してみるのもよかろうということで、 乾電池で動くタイプのシンプルでベーシックな HQ904を購入してみたわけ。 単三電池2本で動きます。

続きを読む

パナソニックラムダッシュES 8111Pを買った

ヒゲを殲滅せよ「パナソニックラムダッシュES 8111P」を買った 使っていたシェーバーがまったく剃れなくなったし、 電池がへたったのか、充電しても弱弱しくしか動かなくなったので買い替え。 どこの電気シェーバーを買おうかなあといろいろ物色してみた。 条件は、水洗いできること。 あとは安いことか。 1万円以下でということで、ブラウン(Braun)にするか、 意表をついて今まで体験したことがないPHILIPSフィリップスのシェーバーにしてみるか、 どうしようかと悩んでみた。 そういや国産でもパナソニックのラムダッシュとかいうのがあったなと。 一回ラムダッシュを使ってみようと決めて水洗いできて、 1万円以下で買える3枚刃の「パナソニック ラムダッシュ ES8111P」を購入。 使ってみた結果、 良かった点 ・肌をいためない ・交流式でも使える ・水洗いできる いまいちな点 ・すごく深剃りできるわけではない ってかんじっすかね。 肌を傷めない点はすごくよかった。 強引に押し当てたり、無理な角度で使うなどしなければ、 まったく肌を傷めないと思う。 長い時間剃っていても、ひりひりしない。 これはほんとにありがたい。 毎日剃る者にとって、肌へのダメージが少ないことは最大の利点ですな。 充電も1時間で完了するし、もしものときはアダプターにつなげ…

続きを読む

サンヨーシェーバーSV-JS12

三洋シェーバー T-SOLID SV-JS12 シェーバー買っちゃった~。 ブラウンがぶっ壊れてしまって、修理に出してる間、さてどうしようかなと。 まあ、修理から戻ってくるまでは、T字カミソリで剃ればいいかなあと思ってたんすけど、 やっぱ電気シェーバーがないと不便です。 肌を念入りに洗顔して、蒸しタオルで温めてからシェービングクリームをたっぷり塗ってT字で剃る。 これが最強なのですが、かなり時間がかかってしまうのが難点。 深剃りはできないけど、それなりに剃れて、 2~3分で、済ますことができる電気シェーバーは重宝っすよ。 ということで、間に合わせなので、安いものでもいいやってことで、 探してみたら、近所のスーパーに売ってました。 2,980円です。 安い! だが、スペック的には十分だ。 なんと内刃が3枚もついてるのだ。 本体水洗いも可能で、石鹸剃りOKときたもんだ。 電池が充電式でフル充電8時間。 充電が完了しても充電ランプが消えないっていうのがなんともチープだが、 三千円という価格を考えると、文句はない。 まあ、使い心地はといいますと、正直なところBraunと比べると、 まったく剃れないです。 剃れないということはないんすけど、深剃りならぬ浅剃りってかんじですかねえ。 ドライシェービングで、ブイーンッと剃ってみたんすけど、

続きを読む