2016年01月01日

福助の靴下福袋を買ったんだ【福袋】2016年(平成28年)のメンズ・ビジネス10足入り

福助の靴下福袋(2016年平成28年メンズ・ビジネス10足入り)


福袋 2016 予約 メンズ 紳士 ソックス 靴下 【 ◆2016年 福袋◆ メンズ ビジネス…

年々福袋を買う気力がなくなってきて

今じゃすっかり寝正月ですけども、

靴下の福袋は毎年買ってるなあ。

福助の福袋は10足入って1500円です。

昔は10足で千円だったときもあったような気がするけども、

ここ数年は千五百円(税込)ですかねえ。

この福袋のいいところは並ばなくても買えるとこ。

靴下は消耗品なので何足あっても困らない。

色遣いやデザインが奇抜で気に入らなくても

家用にすれば使えないものがない。

なのでリピートしてます。

年によってはハイソックスがたくさん入ってる年があったり

くるぶしソックスが多いときがあったりと

内容にばらつきはあるけど、

重宝してますね。

まあ、売れ残りなんだろうけど、

過去に定価3000円とか3500円の

素材やデザインにこった靴下が入ってたこともある。

カシミヤだかウールだかの高い靴下が入ってたことありましたけど

靴下って丁寧に洗濯とかする気にならないので

そんなデリケートな素材の靴下って困るんですけどって感じでした。

まあ、売れ残るだろうなあって感じの商品だったけど、

ものはいいものでしたねえ。

クリスマスツリーか!みたいなハデハデなボーダーの靴下とかもあったけど

これもブランドものでものはしっかりしてました。

なので基本、当たりでゲットも容易ということで

FUKUSKEの福袋は値段が

許容範囲で収まる限りはリピートしようかと思います。

2016年の福助のビジネスソックス福袋の中身はこちら

続きを読む
posted by ビショップ at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年01月02日

2015年(平成27年)サンクゼールの1000円福袋を買ったんだ【福袋】

サンクゼールの1,000円福袋(2015年平成27年)

2015年の福袋。

いやー、今年も一応、無印良品の福袋は

ネットストアの抽選に応募してみたんすけど

当然のように当選ならず落選。

紳士服は3000円のものとアウター入りの5000円の2種類というのが

去年と同じだったっすねえ。

それで店頭販売に並ぼうかなと思ったんすけど、

店舗での個数がむちゃくちゃ少ない。

各サイズ2個とかなので、ああこれは並んでも買えないなと。

今年は無印良品の福袋は諦めましたわ。

ステーショナリーとかファブリックとかなら

なんとかいけたかもしれないけども、

文房具もマットも必要なかったので見送り。

朝早くから並ぶのは、ちょっともうきついっすね。

年々、中身のボリュームも微妙な感じになってきてるので

ネットストアでの通販には一応応募してみるけども

店舗で並ぶのは諦める方向でいこう。

数年前は無印良品の福袋は売れてなくて余ってるのが

いっぱい残ってたとか言う人がいますけども、

ここ数年は開店5分で瞬殺ですべて完売というのが常ですねえ。

穴場で昼ごろにまだ残ってるという店舗もあるらしいが

それはまれ。

袋いっぱいに売れ残りが詰まってて

並ばなくても買えたのは10年ぐらい前じゃないか。

福袋っていつ頃からやってたんだろか。

そんな福袋が本当に存在していたのかどうかもあやしいっすね。

ぱんぱんに詰まって並ばなくても余裕で買える無印良品の福袋って

実は都市伝説じゃないかと思ったり。

まあ、人の記憶はほんといい加減で、

適当に昔はよかった、今はクソっていいますからねえ、気分で。

じゃあ、並ばなくても開店時間にゆっくりいけば

買える福袋ということでサンクゼールの1000円福袋を買ってみました。

千円というのがお財布にやさしい。

税込で1,080円ですけども。

中身は

続きを読む
posted by ビショップ at 07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年01月02日

2014年(平成26年)無印良品「中身の見える福袋 紳士・M 税込3,000円」の気になる中身は……【福袋】

2014年(平成26年)無印良品 中身の見える福袋 紳士・M 税込3,000円


2014年(平成26年)無印良品「中身の見える福袋 紳士・M 税込3,000円」の気になる中身は


今年も買っちゃったなあ。

もういいかなと感じ始めて早数年たちます無印良品の福袋。

もはや惰性ですね、正月は無印良品の福袋だと反射的に動いてるだけみたいな。

今年もウェブストアでは落選。

無印良品ネットストアで公開された内容で、

今年の服の福袋は5,000円と3,000円の2タイプで

五千円はアウター入りで三千円はニット入りということを知っていたので

店舗では3,000円を狙って買うことにしましたね。

アウター入りとアウターなし袋を作ってくれたのはよかったっすね。

福袋用に生産した品質の悪いアウターは要らないよっていう人

アウター何着もいらないよっていう人も多いから、

インナーだけの袋があるのはありがたい。

例年どおりに開店1時間半前に現地到着。

すでに並んでいる人がいて、自分の前に20人ぐらいいました。

大型のショッピングモールなので

無印良品以外にも福袋を販売する店舗が多数あるので

全員が無印狙いではないのでほぼ先頭グループでしたなあ。

でも、サイトで調べると個数がかなり少ない。

各サイズ2個ずつぐらいなので、買えるかどうか微妙だと思ったね。

自分の前に家族連れがいて、その人たちが全員無印に突撃したら

Mサイズがなくなるということもありえたので

どうしても確実に欲しいのなら開店2時間前ぐらいから

並んで先頭にいるしかないかもですねえ。

まあ、いい加減整理券配って整理券順に入場制限して販売してほしいんすけどね。

中身が見えるのにゆっくり選べたことがない。

やっぱり今年も戦場でしたよ。

オープンと同時に福袋に殺到する無印良品好きの奥様方で現場はわっしょいわしょい祭り。

ワゴンの前に列をさばくバーが設置されていたけど

そんなものは人の波で破壊されてワゴン前でおしくらまんじゅうです。

そして開店5分ですべて完売で解散という毎年のパターン。

昼過ぎに行ってもけっこう残っていたなんていうツイートが

毎年あるけども、自分が行く店舗ではそんなことあったためしがないっすねえ。

店舗によって福袋の売れ方にばらつきがけっこうあるみたいっすね。

比較的人気のない紳士袋と勢いで掴んだ福バッグを

なんとか確保に成功して早々に戦場をあとにしました。

2014年度の福袋の中身のチェックに参ります。

続きを読む
posted by ビショップ at 08:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年01月01日

2014年(平成26年)無印良品の『福バッグ 700円』の気になる中身は……【福袋】店舗販売のみの中身の見えない福バッグ

無印良品の福バッグ700円

2014年(平成26年)無印良品の福袋「福バッグ 700円」の中身は

ウェブストアでは売ってなかった福バッグを買ってみました。

福バッグは布の袋に入っているので

中身の見えない福袋だったのですけども、

上が開いていたので店舗で中身を覗いてみたら

中身は一応どんな感じか見えましたね。

チラ見したところ、黒いノートとなんだかよくわからない布が

ごちゃごちゃとあるのがわかりました。

中身は少なそうだしどうかなあと思ったけど

700円だしまあいいかと購入。

まあ、冷静に考えると

1,000円のH&Bか、ステーショナリーの福袋のほうが

お得だろうと思うんすけど、

なんか布袋の福のロゴにつられて縁起物だしねということでね。

というか争奪戦が厳しすぎてじっくり考える時間がない。

そんで開封の中身はこちら。

無印良品の福バッグ700円

あちゃー。

これはやっちゃったね。

これは女性向けの袋じゃないかと。

福バッグ
・再生紙 ノート・7mm横罫 B5・30枚・ダークグレー(税込79円)
・ハンカチ?サイズ25X25cm正方形・綿100%(値段タグなし・取扱い上のご注意シールあり)
・シュシュ 水玉 ポリエステル?(値札なし)
・シュシュ 緑 ポリ?(値札なし)
・ヘアーバンド 縞々 タオル地?(値札なし)
・ストール 黒 サイズ70X180cm 綿100%(値札なし)

内容:6点、総額計測不能円

値札がないものがほとんどで金額的に

お得なのかどうかまったくわからなかった。

しかし、これは明らかに婦人向けの福袋ですね。

シュシュを2つももらったところで

板前も真っ青な角刈り男や

卑猥な坊主男やハゲ散らかしたみっともないヘッド男は

いったいどうしたらいいのかと。

さらにヘアーバンドってどんだけ髪を束ねりゃいいのかと。

ストールは最初見た時、

これは何に使うのだろうか?テーブルクロスとか?と思ったぐらいに

ファッションに疎い自分を発見。

続きを読む
posted by ビショップ at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年01月03日

2013年(平成25年)無印良品 中身の見える福袋 紳士・L 税込3,000円の中身は

2013年(平成25年)無印良品 中身の見える福袋 紳士・L 税込3,000円の中身は

いやー、厳しいっすね。

熾烈を極めたMUJI福袋戦線。

年々無印良品福袋戦線は過熱していっている。

元旦、今年もはよから並んだんすけど、早いといってもオープン前1時間半ぐらいですけどね。

防寒はコートの下にユニクロのフリースジャケットを着てちゃんとしてたんすけど、

やっぱ1時間超えるとつま先が冷えて痛くなってくる。

靴下を二重に履くとかすればよかったね。

無印以外のお店もあるショッピングモールで先頭から20番目ぐらいだったので、

お、これはゆっくり選んで買えるかなと毎年思うんすけど、

開店して売り場に行ったら10秒ぐらいは余裕があるんすけど、

すぐに人がなだれ込んできて、いつものワッショイ!ワッショイ!ですよ。

押しくら饅頭状態でなにがなんだかわっしょいわっしょいです。

今年は紳士の福袋の数が異様に少なかったのか、

売り場に行ってまだ人がまばらだったのに、

紳士のMサイズやSサイズがまったく見当たらなかったのです。

ほとんど先頭グループで売り場に行ったのに、すでにMサイズが消えているということは、

数がかなり少なかったんじゃないかと推理するのだが、どうだろか。

ステーショナリーとか婦人とかはいっぱいあったのに

紳士は中身を見て選ぶ余裕などまったくなし。

なんとか服の袋を確保して、他の袋を物色しようと思ったら、

並んでた人たちの第2陣が売り場になだれ込んできて、

またワッショイ!ワッショイ!ですよ。

店員さんが悲壮感漂った白い顔で、押さないでくださーいつって言ってますけど、

福袋暴徒は無視してわっしょいわっしょいで、

ちょっと雪崩みたいに人の山が崩れたりしてました。

そのうち血が流れるんじゃないかと戦慄を覚えるほどのお祭りマンボ状態で、入る余地がない。

人の壁です。手を伸ばす隙間すらない。

なぎ倒された福缶がカラコロと虚しい音を立てて床を転がりまくる。

そして、開店3分ほどで福袋完売で解散です。

そこに開店を待ってた行列の第3陣が到着して、

あれ?福袋もうないの?あちゃー、ダハハすごいねえ無印ってそんな人気あんの?って

笑って去っていく人がいる一方、

やっぱこれいらないなとレジ待ちしている間に店員さんに福袋を返す人狙いで

ハイエナのようにレジの列を徘徊する人ありで。

何人か、ハイエナ作戦が成功してあとから来て買えてる人いましたね。

あれは福がありますね、タイミングだから。

なんにせよきつかったー。

先頭グループにいてもヘタしたら狙ってる袋を買えないという可能性もあるな、こりゃ。

紳士どこだどこだって探したら、自分がいるところの真逆に袋が置いてあったんすよ。

そこにたどり着くまでに全部持っていかれる可能性もあったわけで。

やっとそこまでいってサイズを探してる間に他の袋が消えていく。

サイズとか吟味する前にとにかくまず袋をつかんで確保するべきだなあ。

紳士を買えたからよかったものの、

うわー、紳士だと思ったら婦人じゃったー、じゃあせめてステーショナリーでも

と思ったらまったく何も残ってないみたいなパターンもあるね。

とにかく疲れたね。

戦場にいかなくても良いWEBで当たった人はかなり福です。

福缶はかなり数も多めに置いてあったので、けっこうゆっくりと買えたんじゃないすかね。

それでは中身のチェックをしましょう。

続きを読む
posted by ビショップ at 06:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年01月04日

2012年平成24年無印良品の中身の見える福袋(紳士・L税込1,500円)の中身はというと…

2012年平成24年無印良品の中身の見える福袋(紳士・L税込1,500円)の中身はというと…

無印福袋、今年はLサイズも買ってみました。

MサイズとLサイズで合計3,000円ということで。

まあ、でもこれはあんまりだったか。

二つも買う必要がなかったかもなあ。

内容がほとんど同じだったので。

中身が見えるんだから、

内容がもろかぶりしてるのは

事前にわかるだろってことなんすけどね。

しかし、争奪戦が年々厳しくなってきてるような。

せっかく中身が見えるんだから、

ちょっと何個か見比べて買ってみたいのだけど、

一瞬でワゴンからなくなるから、

そんな優雅なことできないんすよねえ。

福袋を置くワゴンの場所を種類ごとに変えて欲しいっすね。

紳士はこっちで、

婦人はあっちで、

ヘルスはあそこみたいにちょっと場所を変えてくれたら

少しはゆっくりと選べそうなものだけどね。

一箇所でさばくから、

とにかくなんでも掴め的なわっしょいわっしょいな

雰囲気になってしまって、

吟味する気持ちがすっとんでいってしまう。

まあ、それが福袋戦争というものだろうか。

それでは、

無印良品2012年度の紳士・Lサイズ福袋

の中身をチェックいたします。

続きを読む
posted by ビショップ at 07:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年01月03日

2012年(平成24年)無印良品中身の見える福袋(紳士・M税込1,500円)の気になる中身は…



2012年(平成24年)無印良品中身の見える福袋(紳士・M税込1,500円)の気になる中身は…

毎年恒例、無印良品の紳士福袋もゲット。

紳士袋はあんまりいつも人気がないようで、

一回つかんでも、

ワゴンに戻す人が多かったですねえ。

今年の福袋は1,500円ということで、

例年の3,000円袋から、

内容もかなりダウンするだろうと

予想していましたが、

その予想通りの内容だったかもね。

それでは中身のチェック。

2012年無印良品紳士Mサイズ
・ぬくもりインナー・温調 ハーフタイツ(紳士・黒M)税込1,550円(レジにて30%OFFシール付)
・綿 クルーネックシャツ(紳士・杢グレーM)税込1,000円
・アルパカ入り Vネックベスト(紳士・ネイビーM)税込2580円
・裏起毛 リブ衿ブルゾン(紳士・グレー)税込3980円

以上、合計:4点 8,645円

これはダメだったかあ。

1,500円ということで、

インナー袋になるであろうと

予想していたがブルゾンが入っていたのは

予想外だが4点という少なさは予想通りか。

タイツはまあ便利ですね。

クルーネックシャツはロンTです。

これは値札の価格のところにシールが

貼られてて1,000円になってますけど、

シールをはがしてみたら、

もともとの定価は1,995円だったようです。

アルパカ入りベストは、

ああ、これがセーターかカーディガンだったら、

よかったんだけどベストかあ。

残念ですねえ。

続きを読む
posted by ビショップ at 06:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年01月02日

2012年(平成24年)無印良品 中身の見える福袋(ステーショナリー税込1,000円)の中身は…

2012年(平成24年)無印良品 中身の見える福袋(ステーショナリー税込1,000円)の中身は…

今年もやってまいりました。

無印良品の福袋。

結局無印ぐらいしか福袋買わないなあ。

入っているものは

そういいものでもないんすけど、

文房具はなんだかんだで使えるものが

ほとんどなので買っちゃいますねえ。

今年はステーショナリーはやめとうこかと

思ったんですけど、

福袋争奪戦争の騒ぎの中で

闇雲に袋をゲットしてたら、

手にとってしまったので

買ってしまった。

ワゴンに戻そうかとちょっと思ったんだけど、

まあ、千円だからなあと

そのまま購入してしまった。

1000円というのがやっぱいい価格なんすよねえ。

手ごろでね。

ヘルス&ビューティーも狙ってたんだけど、

一人で5個とかつかんで確保するおばさんたちの

圧倒的なスピードとパワーに

気圧されてゲットならず。

ああいうのは、わいわいなってるところに、

ずかずかと突入していく

精神的な強さがないとダメですね。

わーわーなってるのを見ると、

あー、もうだめだなと早々にあきらめモードに

なっちゃう人はゲットできないすねえ。

まあ、しつこく張り付いてたら、

出戻りもあるからゲットできたと思うけど、

そこまでの気力がなかった。

それでは無印良品福袋ステーショナリー編の中身をチェック。


続きを読む
posted by ビショップ at 06:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月09日

2011年(平成23年)無印良品中身の見える福袋紳士・M(税込3,000円)の中身は




2011年(平成23年)無印良品中身の見える福袋紳士・M(税込3,000円)の中身は

今年もやっぱり無印の福袋だねということで、

買っちゃったなあ。

去年の福袋は、インナー袋でなんともパンチにかけた内容だったっけ。

いや、畳めるボストンというインパクトが強い代物が入ってたなあ、確か。

ブーブー言ったところで、

なんだかんだと2010年の福袋は9割がた普通に使ってたので、

よかった福袋だったんだろね。

そして今年。

去年より袋が大きくなってる。

そして価格は3,150円から三千円にダウン。

これはいい兆しだろうか。

袋は大きくなってるのだが、

ぎゅうぎゅうに詰まってるわけではなく、

隙間があって余裕はあるんだよなあ。

こういうのは、ぱんぱんにつめといて欲しいっすね。

福袋なんて内容よりも、

続きを読む
posted by ビショップ at 06:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月08日

2011年 無印良品 中身の見える福袋 ステーショナリー(税込み1,000円)の中身は

2011年(平成23年) 無印良品 中身の見える福袋 ステーショナリー(税込1,000円)の中身は

今年も福袋を買ってしまったぜ。

なんだかんだで無印良品の福袋。

去年のステーショナリーは、

バインダーばかりでどうにも使い道がないものが多かったようで、

まだ使わずに残ってるものがいっぱいあるのだけど、

やっぱり正月は福袋だよねということで、

2010年に続いて2011年もステーショナリー福袋を買っちゃった。

価格は、去年は1,050円だったのだが、

今年は、キリがいい千円で50円値下げでグッド!

ステーショナリー福袋は人気があるみたいで、

ワゴンに並べられた瞬間に、

どこからともなく腕が5本ぐらい伸びてきて、

一瞬でかっさらっていくわけで、

おれっちもがんばってもぎとりました。

メンバー登録して申し込めば抽選で買えるみたいだけど、

無印良品ネットストアでのネット通販のほうも競争は激しいみたいっすね。

続きを読む
posted by ビショップ at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする