シークレット・ウインドウ

シークレット・ウインドウ [Blu-ray]



シークレット・ウインドウ


いまさらこれをやるとは、、、。

てめえ俺の小説を盗作したな!っていう男が現れた瞬間、ああこれはあれだな、

おちはあれだなというのが思い浮かぶだろう。

いや、パッケージの説明文を読んでいる時に、これオチはあれだろ?と気がつくね。

特にどんでん返しとかはありません。

そこまで分かっているのに、なんで借りちゃったんだろう?

ジョニー・デップがでてるから。

キングの映画化っていまいちなものが多い。

特にホラー系はよく映画化されるけど、いまいち。

アメリカ人ってキング好きだよなあ。

この映画出来が悪いわけではないけど、

まあ、ジョニー・デップ好きな女子向けってことで。

髪の毛もじゃもじゃメガネによれよれガウンのデップに萌え~ってことで。

デップは演技上手いっすね。

まあ話はつまんないけど、こんだけデップだけがでているシーンが多い映画は他にないので、

デップだけを堪能できるってことで、利用価値はありそうだねえ。

・スティーブン・キング / ランゴリアーズ

・スクリーンデラックス / ジョニー・デップ

・パイレーツオブカリビアン / ジャック・スパロウ フィギュア

・Sキング / 小説作法



オンラインDVDレンタルのDMMで「シークレット・ウインドウ」を借りる

この記事へのコメント

  • D

    TBありがとうございます♪

    まさに、ジョニー・デップ祭りって感じの作品ですね♪
    2005年11月30日 09:00
  • bishop

    こんばんは、Dさん。
    そうですねー、ジョニー・デップを堪能できる映画です。彼の一人芝居みたいなもんですけど、間がもつんですよねえ。いい役者です。
    2005年11月30日 22:17
  • honu

    TBありがとうございました!
    全く同感。オチは途中でわかってしまうので、ジョニー・デップ好きの人だけが楽しめるって作品ですよね~(~_~;)
    私はモチロン満足です♪
    2005年12月02日 20:04
  • bishop

    こんばんは、honuさん。
    ぼさぼさ頭にめがねのジョニー、帽子をかぶった狂気のジョニーが楽しめる映画ですね。サスペンスとしてはいまいちだけども、デップの演技が堪能できるのでよしとしますって感じかな。
    2005年12月02日 23:50

この記事へのトラックバック