花とアリス

花とアリス特別版


花とアリス


いやあー、すごいな岩井俊二。面白いんですよ。

メルヘンっていうか、少女マンガっていうか。

生臭い少女というか、少女の生臭さっていうんですか、

そういうのが画面に満杯ですよ。胸いっぱいですよ。

なんつうか、漫画っぽい画面作りなんですね。

ここはこれを見てくれ!というのが非常にはっきりしている。

鈴木杏が先輩に帯を結んでもらいながら、嘘を告白する時の表情のすごいこと。

画面いっぱいに鈴木杏の顔が広がる。

鈴木杏ってすげー顔だなあとか、

ワンピース姿の蒼井優はすげーがたいがよく見えるなあとか、

蒼井優のバレエってそんなに凄いの?みんな感心しているからすごいんだろうなあとか。

そうかと思えば、細かい表情の動きで見せたりと、ほんと上手いなあって感じ。

いつまででもぼーっと見ていたい映像。

はまりそう。

見れるんですよねえ。なんてことないんですけど。

ほとんど音楽が流れっぱなしなので、

まあ音楽の力もあるんですけど。

お話は少女マンガのよう。

頭を打って倒れた先輩に、

あなたは記憶喪失、私とつきあっていること憶えてないの?から嘘は始まり、

ばれそうになって友人のアリスは元カノだったという嘘をさらに重ねていく。

大胆だなあ。

そしてアリスは先輩に父親との思い出を先輩との思い出として語るうちに、

なんだか恋?みたいな雰囲気になっていき、花とアリスは恋敵に。

まあなんつうか、男の子があまりにもお人よし過ぎるなあと思うところもあるけどね。

それもまた良いのである。

わはは。

おいしいおかずもいっぱいちりばめてありますね。

先輩は落研でじゅげむじゅげむいってるし、テンション高い部長もいるし、

彼女たちが通う高校は手塚高校。窓からでっかいアトムが覗いていたり、

文化祭の演劇部の出し物がジャングル大帝で、これがライオンキングそのまま。

パクられたものをパクり返してパロディ、みたいな。

まあでもやっぱ、鈴木杏の顔でしょうね。この映画は。

あの嘘の告白のシーンは、すごい好きです。

ちょっと笑いそうになりながらも、思わず頑張って!と応援したくなる。

ああ、あと写真の彼女。あの子も凄い顔してるなあ。味あるなあ。

顔がいい映画。

・オリジナルサウンドトラックH&A

『花とアリス』写真館

・花とアリスコミック



オンラインDVDレンタルのDMMで「花とアリス」をレンタルする

関連する商品

この記事へのコメント

  • exp#21

    TBありがとうございました。僕はこの映画で蒼井ゆうを知り、以来ファンになってしまいまいた。岩井映画は、監督の趣味か、綺麗に女のこをうつしますよね。
    2005年09月29日 11:19
  • bishop

    こんにちはexpo#21さん。
    2人がほんとにかわいく見えましたね。
    岩井俊二恐るべしって感じです。
    2005年09月30日 06:09
  • はち

    同じ感性の人がいてくれてうれしい
    2006年01月02日 18:52
  • bishop

    こんばんは、はちさん。
    どもです。
    2006年01月02日 21:48

この記事へのトラックバック